【これが観覧無料!?】国宝・松本城の「プロジェクションマッピング」に注目集まる - 「いやー綺麗だよねぇ」「これ絶対見に行った方がいいです」の声

2024年2月1日(木)10時30分 マイナビニュース

長野県松本市の松本城公園で開催している「国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024」が、"美しすぎる"と注目されています。
今回は、マイナビ学生の窓口に所属する大学生「トレンドリサーチャー」が注目するニュースを紹介します!
○ダイナミックで幻想的な映像を投影
同イベントでは、国宝・松本城の天守や石垣などにプロジェクションマッピング映像を投影。城主・石川数正が描かれた屏風絵が躍動するデジタルアニメーションや、雪の結晶や氷などをモチーフとしたデジタルアート、北アルプスに美しく咲き誇る花々など、ダイナミックで幻想的な映像を楽しめるのだとか。
開催期間は2月14日まで、上映時間は18:00〜21:00(雨天決行、荒天時は投影を一時中断・中止する場合あり)。現在「第三期」のプロジェクションマッピングを上映中で、約9分間のコンテンツを約3分間のインターンミッションをはさんで連続投影しているそう。観覧無料で、事前申込も不要です。
SNSでは「いやー綺麗だよねぇ」「終盤の花嵐と満月の演出が素晴らしかった〜」「これ絶対見に行った方がいいです! めちゃくちゃ綺麗です!!」「松本城が華やかで美しかった!」との声が。いつもとは違う松本城で幻想的な雰囲気に包まれてみませんか。
トレンドリサーチャー:近由梨子
文:御木本千春
編集:マイナビニュース ワーク&ライフ編集部

マイナビニュース

「国宝」をもっと詳しく

「国宝」のニュース

「国宝」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ