Honda NSXとコラボ、限定「セイコー アストロン」

2月1日(木)12時1分 ナリナリドットコム

セイコーウオッチは3月9日から、GPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」エグゼクティブラインから、Honda NSXの世界観とコラボしたスペシャル限定モデルを発売する。価格は30万円(税別)で、1,000本限定。

「セイコー アストロン」は、地球上のどこにいても、GPS衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度を特定し、すばやく現在地の正確な時刻を表示するGPSソーラーウオッチ。セイコー独自のリングアンテナや自動時刻修正機能「スマートセンサー」との組み合わせにより、ユーザーはストレスなく正確な時間を得ることができる。

今回登場するのは、サファイアガラス製のベゼルリングと、シャープな面で構成されたケースとブレスレットデザインが特徴のエグゼクティブラインから、Honda NSXの世界観とコラボしたスペシャル限定モデル。

ダイヤルは、NSXのフロントグリルをモチーフにしたハニカム柄の立体成型で、その上にはインストルメントパネルと同じアラビア書体を採用したアワーマークがレイアウトされている。

独創的なNSXのボディフォルムをイメージしたケースは、限定モデルならではの立体的な造形美。また、特殊な3次元加工を施した専用鍛造アルミホイールをモチーフにした、立体的な裏ぶたのデザインは、NSXのロゴに「Limited Edition」の文字、そしてシリアルナンバーを刻印した。

そしてレザーシートを含むインテリアと同じ「Black and Red」のコンビネーションカラーのレザーストラップ。さらに、シーンに応じて乗る人の気持ちが求める走りをダイヤルひとつで実現するNSXの「インテグレーテッド・ダイナミクス・システム」、そのダイヤルデザインをこの限定モデルでりゅうずのモチーフとして採用している。

2時、4時位置にあるストップウオッチボタン(スタート/ストップ、リセット)は、スリット溝を施したデザインで、アクセル/ブレーキペダルがモチーフ。

「セイコー アストロン」では初めてサファイアガラス表示板のタキメーター目盛りにルミブライトを採用しており、ベゼルの2時位置に表記した“308”は、NSX(欧州仕様)の最高速度308kmを表し、他の目盛りとは異なり緑に発光する特別仕様だ。

ナリナリドットコム

「セイコー」をもっと詳しく

「セイコー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ