「駅名標オーナー」を募集します! 個人・法人名が入り1年間、養老鉄道の駅に設置

2024年2月1日(木)14時55分 OVO[オーヴォ]

 桑名駅(三重県)・揖斐駅(岐阜県)間の57.5kmをつなぐ単線の養老鉄道(岐阜県大垣市)。各駅に設置されている短冊型駅名標の老朽化による損傷が激しいため更新するのを機に、「駅名標オーナー」を2月1日(木)から3月15日(金)まで募集する。

 オーナーになると、下部にオーナーの名前やグループ名・会社名が記載された短冊形駅名標が対象となる駅に設置される。記載する名称は10文字以内(メッセージは不可)で、漢字・ひらがな・カタカナ・数字・英文字(大・小文字)に限定。設置対象駅は桑名駅から揖斐駅までの全27駅で、設置駅を指定できる(抽選制)。オーナー期間1年間が終了後、駅名標は取り外して消毒の上、オーナーに送付される。募集数は120口で応募多数の場合は抽選。年会費は、個人・法人とも1枚当たり税込み1万円。会員期間は4月1日から1年間。

 郵送・FAXでの申し込みは、申込書https://www.yororailway.co.jp/oshirase/annex/870_Field05.pdfを送付する。3月15日必着。桑名駅を除く有人各駅の窓口でも申込書を受け付ける。受け付け後、同社から案内と振込用紙が郵送される。問い合わせは養老鉄道株式会社 総務企画課、電話0584-78-3400へ。

OVO[オーヴォ]

「三重県」をもっと詳しく

タグ

「三重県」のニュース

「三重県」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ