地震速報

8月24日8時45分頃、最大震度3の地震がありました

震度3 沖縄県宮古島

かつての囚人たちに数々の残虐行為を行っていた記録をそのまま再現。ベトナム、コンダオ刑務所博物館

2月2日(金)20時30分 カラパイア

0_e1

 ベトナム沖の熱帯の海に浮かぶコンソン島にコンダオ刑務所という博物館がある。かつての抑圧的政権から受け継がれた博物館の見所は、美しいコロニアル様式の建築とそこに収容されていた囚人の実物大人形だ。
 
 コンダオ刑務所は1861年フランスの植民地政権によって政治犯を収容する施設として建設された。その後、1954年に南ベトナム政府に移譲され、アメリカを支援する目的で使用された。


Coconut Tree Prison Museum Phu Quoc Island

 現在、施設はベトナム政府が管理しており、観光地として一般公開されている。歴史ある石造りの建物の周囲や中庭を散策するだけなら静謐な静けさを味わうことができるが、一度建物の内部に足を踏み入れ、独房に設置された等身大の人形を目にすれば、ここで数々の残虐行為が行われていたことが推察できる。

 特に悪名高いのが、1940年にフランスが戦争捕虜を収容するために作った「虎の檻」と呼ばれるかすがいの牢獄だ。ベトナム戦争の戦争捕虜は動物であるかのように檻に閉じ込められ、痛ましい拷問を受けた。


9_e

2_e

3_e

4_e

22_e

7_e

1_e


 檻は刑務所本棟から離れたところにあったため、その存在が一般に明らかになったのは、ベトナム戦争を調査するために訪れた米議会の派遣団によって発見された1970年のことだ。

 今そこを訪れれば、小さな牢屋に押し込まれてコンクリートのベッドに繋がれ、看守に上部のキャットウォークから竹竿で突かれる当時の様子を再現した人形を見学できる。

 おそらく中でも特に凄惨なのは、ここで生涯を終えた女性囚の人形だろう。彼女は無実を訴えるために自らの腹を切り裂き、内臓を看守に向かって投げつけている。

5_e
 
 コンソン島はベトナムのバリア=ブンタウ省に属するコンダオ群島最大の島だ。本土から離れた海に浮かぶ楽園のような島であるが、長年囚人たちの生活の場であった。最近では美しいビーチと熱帯の木々が観光客をもてなしている。


CON DAO ISLAND - PRISON TO PARADISE
vivutravel / condaoresortsなど/ translated by hiroching / edited by parumo

カラパイア

「ベトナム」をもっと詳しく

「ベトナム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ