パスタや肉料理が美味しくなる! 話題の「九条ネギのジェノベーゼ」が万能すぎた

2月4日(火)10時50分 食楽web

パスタや肉料理が美味しくなる! 話題の「九条ネギのジェノベーゼ」が万能すぎた
食楽web

 パスタやチキンのグリルが簡単にレストラン級の味になると話題の万能ソースを知っていますか? それがおちらの京都で九条ねぎの生産・加工・販売を行う農業生産法人『こと京都株式会社』が販売する「九条ねぎのジェノベーゼ」。

 2019年11月25日(月)よりオンラインショップで販売を開始し、食通の間で話題になっています。どこまで万能なのか気になったので、色々な料理に使ってみました!

九条ネギの豊かな風味と味がどんな料理にもベストマッチ!

「九条ねぎのジェノベーゼ」3000円
「九条ねぎのジェノベーゼ」3000円

 九条ねぎらしい、深く鮮やかなグリーンの色味が特徴的で、九条ねぎの爽やかな香りを引き立てるスペイン産のオリーブオイル、アメリカ産のパルメザンチーズ、無添加の松の実などの厳選した素材を使用しています。蓋を開けるとすぐに九条ネギの香りが漂ってきます。ネギ特有の青々とした香りが爽やかです。ほのかにオリーブオイルやチーズの香りも。これは使用する前から期待が高まります。

 ジェノベーゼと言えばパスタ! ということで、早速パスタに和えてみました。シーフードと相性が良いとのことなので、具材には、冷蔵庫にあったメカジキを使って簡単に。「九条ネギのジェノベーゼ」はパスタ1人前につきテーブルスプーン2杯をたっぷり絡めてみました。

 一般的なバジルを使ったジェノベーゼよりも香りが柔らかで、パルメザンチーズの濃厚さがありつつも、九条ネギとオリーブオイルのフルーティでさっぱりとした後味が絶妙でした。これは好みの話にはなりますが、筆者はバジルのジェノベーゼよりも、こちらの方が味わいもマイルドなので、重くなりすぎず食べやすく感じます。

 これは使い勝手が良さそう、ということで、バジル料理の代名詞であるカプレーゼでも試してみることに。

 カットしたモッツァレラチーズとトマトを重ねて、上から「九条ネギのジェノベーゼ」をかけるだけで完成です。こちらも和テイストな味わいになり、モッツァレラチーズのミルキーな風味と相性バツグンです!

 他にも、ステーキやグリルチキンのソース代わりにもなりますし、バケットやフライドポテトにディップしてみるのもおすすめです。シンプルに冷ややっこにのっけても美味しそうです。九条ネギは、肉や魚のくさみを消す作用もありますので、他にも様々な料理で活躍しそう。使い勝手が良すぎる万能な「九条ネギのジェノベーゼ」一度試してみてはいかがでしょうか。

●DATA

九条ねぎのジェノベーゼ

https://item.rakuten.co.jp/kujonegiya/genoveze/
※価格は全て税込

食楽web

「2019年」をもっと詳しく

「2019年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ