井上公造、遂に自らが離婚危機との噂! 大炎上の予感も

2月4日(土)8時0分 tocana

イメージ画像は、「Thinkstock」より

写真を拡大

 新年から「大物女優Nが6月結婚」と予告するなど“舌好調”の芸能リポーター・井上公造氏に関する疑惑が業界中を駆け巡っている。なんと自身が妻と離婚危機に陥っているというのだ。井上氏も業界一の早耳らしく、すでにこの情報をキャッチしているという。本当に離婚となった時に、井上氏はテレビで新ネタとして“披露”するのか?

 ワイドショーでは相変わらず存在感を見せている井上だが、その裏ではいまいち元気がないのだとか。

「やはりASKAの問題が大きい。ASKAが逮捕されたことをいいことに、本人から個別に聞かせてもらっていた新曲を勝手にテレビで公開してしまったのだから。この行為にはASKAも怒り心頭で、訴訟も視野に入れている。井上公造とASKAをつないだのは某芸能人なのだが、そこがとりなしてもASKAの怒りは解けないようで、井上公造も焦っている」とテレビ局関係者。

 いまだ解決しないASKA問題と同様に、井上氏を悩ませる問題が起きているという。芸能プロマネジャーは「井上公造は色々と芸能人ネタを投下しているが、それよりも自分の家庭が危ないみたいだよ。そっちの方を追いかけたほうが面白いんじゃない?」

 井上氏の妻である志保氏は、井上氏など多くの芸能リポータ ーが所属している会社「KOZOクリエイターズ」の社長として業界ではよく知られた存在だ。

「事務所の社長として、会社経営を一手に仕切っている。豪腕かつ怒りっぽいところがあり、井上公造もまったく頭が上がらない」と前出関係者。

 井上氏の離婚危機疑惑は業界中の多くの人が知るところであり、もちろん井上氏の耳に入らないわけがない。「離婚について聞かれた井上は『テレビでは絶対にやらないよ!』と特に否定することもなく、答えたとか。すでに週刊誌も動いているそうですよ。とはいえ、このウワサは今に始まったことではなく去年からいわれていたものでもある。疑惑はあれど、離婚しないのでは? とみる者も多い」とは芸能プロ幹部。

 確かに井上氏自身の夫婦関係について、関心があるテレビの視聴者は皆無だろう。ただこれまで、正解・不正解を含めて、芸能人とはいえ他人の夫婦関係を暴露してきた井上氏だけに、自身のことに関してダンマリというのは世間が許さないだろう。それでなくても一部芸能プロダクションとの癒着が指摘され、批判も多い井上氏。対処を間違えてしまえば、大炎上しかねない。


※イメージ画像は、「Thinkstock」より

tocana

「井上公造」をもっと詳しく

「井上公造」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ