今回は、漫画家の城戸みつるさんが現在「ジャンプSQ.」にて連載中の『カワイスギクライシス』の第1話をご紹介します!

宇宙を支配する帝国より狙われ、存亡の危機に陥った地球。そんな中、地球に有益な情報がないか調査するため地球に降り立ったひとりの調査員がいた…。

果たして彼女は「彼らに役立つ何らかの情報」を得られるのでしょうか?

カワイスギクライシス1-1
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス1-2
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス1-3
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス1-4
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス2-1
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス2-2
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス2-3
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス2-4
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス3-1
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス3-2
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス3-3
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス3-4
(C)城戸みつる/集英社


カワイスギクライシス4-1
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス4-2
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス4-3
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス4-4
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス5-1
(C)城戸みつる/集英社

カワイスギクライシス5-2
(C)城戸みつる/集英社

猫の可愛さが地球を救ったwww

地球は用無しで滅ぼす気満々だったリザの心を奪ったのは、まさかの「猫」!いや、確かにカワイイし肉球なんて至極の宝です。そこに異論はありませんが、その可愛さがまさか気絶レベルだったとは。

ある意味、兵器に匹敵する攻撃力を兼ね備えた猫の可愛さですが、猫のおかげで地球は滅亡の危機から脱することができるのでしょうか?気になる続きは、連載中のジャンプSQ.でお楽しみください!

またコメント欄には、猫の可愛さを熟知する地球人たちからの声が寄せられました。

また、ジャンプSQ.の『カワイスギクライシス』の作品ページでは、本作のような尊い作品に対するリプライやTwitterのアイコンに使えるフリー素材が載せられています。

さらに、2020年4月には『カワイスギクライシス』のコミックス第1巻が発売予定です。城戸みつるさんのTwitterと併せてチェックしてみてくださいね。

Twitter:@kidomitsuru
連載作品:カワイスギクライシス