60〜70年代のファッショントレンド意識 トリンプの2018年春夏コレクション

2月7日(水)12時55分 J-CASTニュース

贅を尽くしたシルクが美しいシリーズ

写真を拡大

トリンプ・インターナショナル・ジャパン(東京都中央区)は、「ESSENCE by Triumph(エッセンス バイ トリンプ)」から2018年春夏コレクション「Sumptuous Essence Series(サンプチュアス エッセンス シリーズ)」を2月7日に発売。



トータルコーディネートも楽しめる




「ESSENCE by Triumph」は、今シーズンからトリンプグローバルチームのクリエイティブディレクターによるデザインにリニューアルする。




18年春夏のシーズンテーマは「Triumph Tour Elegance(トリンプ ツアー エレガンス)」。女性にとってエキサイティングな時代だった1960年代後半から70年代前半のファッショントレンドを意識し、当時のデザインを想起させる時代の空気をまとった素材やレースなどを取り入れた。




「Sumptuous Essence Series」は、上品な光沢のシルクとエンブロイダリーレースが贅沢な印象のシリーズ。ボリュームアップ、快適性、ソフトな着用感など、機能性とデザイン性を併せ持った3つのアイテムのブラジャーをラインアップ。また、コーディネートアイテムとして、シルクの上品な光沢が美しいスリップやキャミソール、フレンチパンティ、ガーターベルトなど、豊富な品ぞろえでトータルコーディネートも楽しめる。




価格は5832円(税込)〜1万2960円(同)。

J-CASTニュース

「トリンプ」をもっと詳しく

「トリンプ」のニュース

BIGLOBE
トップへ