【高校受験2018】東京都立高校入試、志願状況・倍率(2日目)日比谷2.22倍、戸山2.19倍など

2月7日(水)19時35分 リセマム

平成30年度東京都立高等学校入学者選抜応募状況(学力検査入学願書受付2日目締切状況)

写真を拡大

東京都教育委員会は平成30年2月7日、平成30年度(2018年度)東京都立高等学校入学者選抜応募状況について、学力検査入学願書受付2日目締切時における志願状況および応募倍率(出願倍率)を公表した。全日制172校で31,490人を募集するのに対し、45,190人が志願し、応募倍率は1.44倍となった。

 学力検査に基づく選抜(第一次募集・分割前期募集)は、平成30年2月6日および7日に入学願書を受け付けた。出願2日目締切時点での全日制合計志願者は45,190人。学区・区分を見ると、全日制普通科は募集人員24,660人に対し37,579人が志願し、応募倍率は1.52倍。専門学科の応募倍率は、工業科(単位制以外)1.05倍、商業科0.89倍、芸術科2.21倍、国際科2.33倍など。総合学科では10校1,668人の募集に対し1,918人が志願し、応募倍率は1.15倍となった。

 全日制普通科(コース・単位制意外)における各学校・学科の倍率は、日比谷2.22倍、戸山2.19倍、西1.80倍、国立1.87倍、八王子東1.61倍、青山1.94倍、立川1.80倍など。普通科(単位制)では、新宿2.39倍、国分寺1.57倍など。単位制全体では、募集人員2,242人に対し3,002人が志願し、応募倍率は1.34倍となった。専門学科を見ると、国際関係に関係する学科では国際(一般生徒対象)が3.26倍、大島海洋国際が1.04倍だった。

 学力検査に基づく第一次募集・分割前期選抜は今後、平成30年2月14日(願書取下げ)・15日(願書再提出)に志願変更を受け付け、2月15日に最終倍率を確定する。学力検査は2月23日(金)、合格発表は3月1日(木)に行う。東京都教育委員会は、Webサイトで学力検査入学願書受付2日目の締切状況を掲載している。

リセマム

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

BIGLOBE
トップへ