大事なのは次につなげること!男性が2回目のデートに行きたいのはどんな女性?

2月7日(金)7時30分 yummy!

初めてのデートって少し緊張しますよね。そのデート次第で、もう会わない相手なのか、恋人候補になるのかが決まります。
恋愛に進展させるには、相手に2回目のデートに行きたいと思わせることが重要です。
では、男性はどんな女性と2回目のデートに行きたくなるのでしょうか?
今回は、男性目線で2回目のデートに行きたいと思う女性の特徴を紹介します。

フィーリングが合う


1番単純で1番シンプルな答えです。男女関係なく、フィーリングが合わないとまた会いたいとは思わないですよね。
フィーリングが合うか合わないかは二段階判断であり、まず1つ目は、第一インプレッションです。
性格のフィーリングではなく、会った瞬間の容姿含む直感的なフィーリングってありますよね。このケースは、アプリからの出会いだったり、知人紹介で知り合う場合に大事になってくる事です。
第二に、性格のフィーリングです。第一の関門がクリアした場合は、すんなり第二の壁にぶち当たって合う合わないで分かれますが、第一印象が最悪だった場合は、実際どんなに性格が合うとしても最初はかなりマイナスから入るので厳しいでしょう。

常識的でコミュ力があり、ノリが良い


なんとなくフィーリングが合った所で、他にも異性たくさんいますし、十分に友達はいますよね。ただフィーリングが合うだけの場合は、完全フレンドゾーン枠になってしまいます。
そこで次に男性が見る所が常識・コミュ力があり、尚且つノリが良い女性です。
常識的というのは、演技できていれば実際非常識の人間でも問題ないです。表面的に常識なのであれば、殆どの男性は一回二回のデートで本質なんて見ていません。
フィーリングが合い、尚且つこちらの要素もクリアしたらもう基本は男性側は2回目のデートに誘いたいと思います。

デートが好感触かどうか


お互いのフィーリングがマッチングしないと次に繋がらないですよね。男性が楽しかったなぁと思っていても、デート後の女性の反応が微妙だったら次のデートは時間とお金の無駄なので誘わない男性もいると思います。
もちろん、ケースバイケースで駆け引きするのはありだと思いますが、女性が楽しそうにしていると男性からも次につなげやすいので、好意のある男性には、態度や言葉で「楽しかった」ということを伝えるようにしましょう。

おわりに


男性が二回目のデートに誘いたくなる女性の特徴でしたが、いかがでしたか。
フィーリングは相性がありますので、一概に何が正解とは言い難いですが、最低限の常識や気持ちの表現は誰にでもできるはず。
もし、気になっている男性との初デートを控えているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!
(ぼん/ライター)

yummy!

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ