味も見た目もお肉にそっくり!!大豆で作られた鶏肉『ヴィーガンチキンチャンク』の一般消費者に向けた小売パッケージが2月中旬から販売スタート!!

2月8日(木)10時30分 @Press

食品の輸入販売を手がける株式会社ベジタリアンブッチャージャパン(本社:東京都豊島区、代表者:村谷 幸彦)は、New York Timesに2回掲載され世界18カ国3,000店舗以上のスーパーやレストランで販売しているベジタリアンブッチャーの大豆で作られた鶏肉『ヴィーガンチキンチャンク』の小売パッケージを一般消費者向けに2月中旬から販売開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/148926/LL_img_148926_1.png
肉を超える大豆肉!!!

『ヴィーガンチキンチャンク』は、見た目も味も一般の鶏肉と遜色ありませんが、大豆で作られているため「100g/164Kcalと低カロリーです。オランダの土壌豊かな土地で育った大豆は植物性タンパク質が豊富で、遺伝子組み換えはされておらず、お肉を食べられない方や健康意識の高い方、ダイエットにも最適です。既に多くの飲食店から導入希望のご連絡をいただいています。


■ヴィーガンチキンチャンクの商品概要
商品名 : ヴィーガンチキンチャンク
原材料名 : 大豆たんぱく質濃縮物、塩、ヒマワリ油、天然香味料
内容量 : 120g
賞味期限 : 1年
保存方法 : 冷凍
販売開始日 : 2018年2月中旬
購入サイトURL: https://item.rakuten.co.jp/greens-gc/10014552/


※『ヴィーガンチキンチャンク』は、2018年1月17日(水)から飲食店、一般消費者(業務用サイズ)への販売も行っています。
内容量 : 1.75kg
価格 : 4.288円(税抜)
注文方法: https://item.rakuten.co.jp/greens-gc/10014552/
又は担当者へご連絡ください。

オランダ発のベジタリアンブッチャーは、世界で初めてベジタリアン向けの肉屋を2010年にオープンし、2018年1月現在、世界18カ国3,000店舗以上のスーパーやレストランで、ヴィーガンチキンチャンクを始めとする大豆で作られたお肉『ヴィーガンミート』の販売を行なっています。株式会社ベジタリアンブッチャージャパンは、日本の販売代理店として『ヴィーガンチキンチャンク』を皮切りに、今後ベジタリアンブッチャーの取り扱い商品の拡充、販売をしていきます。


【会社概要】
会社名 : 株式会社ベジタリアンブッチャージャパン
所在地 : 東京都豊島区西池袋3-29-9 C3ビルB1F
代表者 : 村谷 幸彦
TEL : 03-6427-5089
FAX : 03-5904-8791
URL : http://www.veganmeat-vegetarian-butcher-jap.com
事業内容: 飲食関連事業、輸入販売関連事業


【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ベジタリアンブッチャージャパン
担当者 : 望月 大
メールアドレス: motizuki@veganmeat-vegetarian-butcher-jap.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「鶏肉」をもっと詳しく

「鶏肉」のニュース

BIGLOBE
トップへ