【高校受験2022】兵庫県公立高、多部制I期の志願倍率(確定)4校で0.99倍

2022年2月8日(火)19時15分 リセマム

画像はイメージ

写真を拡大

兵庫県教育委員会は2022年2月8日、令和4年度(2022年度)兵庫県公立高等学校単位制による課程(多部制)I期試験の確定志願状況を公表した。多部制4校合計592人の募集定員に対し、586人が志願し、志願倍率は0.99倍となった。

 2022年度兵庫県公立高等学校入学者選抜における多部制I期試験は、2月3日から7日まで出願を受け付けた。実施校は4校。I期定員592人に対し、2月7日現在の志願者数は586人。倍率は0.99倍だった。

 各学校の倍率は、西宮香風が普通1部2.31倍、普通2部1.88倍、普通3部0.31倍、阪神昆陽が普通1部1.73倍、普通2部1.27倍、普通3部0.32倍、西脇北が普通1部0.92倍、普通2部1.08倍、普通3部0.21倍、飾磨工業が基礎工学1部1.15倍、基礎工学2部1.38倍、基礎工学3部0.55倍。

 多部制I期試験は、2月16日(志願者数等の状況に応じて17日・18日も)に入試(面接および作文)を行う。合格者発表は2月21日。

リセマム

「兵庫県」をもっと詳しく

「兵庫県」のニュース

「兵庫県」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ