GACKT、性交した女をみんな“同じ顔”に強制整形か!? 豊胸や男性器整形の噂も

2月10日(金)9時0分 tocana

画像は、『LAST MOON』(G&LOVERS)

写真を拡大

 2月2日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で“元愛人の自殺未遂”が報じられたシンガーソングライターのGACKTだが、8日発行の『東京スポーツ』が新たに“NHK楽屋内での猥褻行為疑惑”をスクープした。

「最初に『文春』が、GACKTと元グラビアアイドルのA子さんが3年に及ぶ愛人関係を結んでいたことや、A子さんがその後、GACKTのマネジメント会社社長・H氏と婚約するも裏切られたこと、そしてGACKTとも連絡が取れなくなって自殺を図り、未遂で済んだことなどを伝え、ネットを中心に世間を騒然とさせました。すると今度は『東スポ』が、2007年にGACKTが出演したNHK大河ドラマ『風林火山』の楽屋で、自分の取り巻きの女性と行為に及んでいたという疑惑を指摘。室内から声が漏れ聞こえていたことで、一部スタッフの反感を買っていたといいます」(マスコミ関係者)

 また、『文春』も『東スポ』も、GACKTが普段から複数の女性に手を出していたことを報じている。特に『文春』は、GACKTに“支配”されていた女性達のことを「喜び組」として伝え、彼女達は整形手術を命じられることもあったというが……。

「GACKTは周囲にはべらせている女の子に対して、『自分と同じように美しいアートメイクするように』と命じることもありました。GACKTが指定するアートメイク専門クリニックがあって、料金は大体15万円前後。彼との性交や乱交に参加する女の子達は、みんなそこへ行っていました。GACKTは“整形顔”も大好きだし、性交した女の子はみんな同じ顔になるので、すぐわかりますよ」(芸能プロダクション関係者)

 さらに、A子さんはGACKTから胸にシリコンを入れるように言われていたというが、それも彼の“趣向”だったようだ。

「GACKTは整形顔と同じくらい、豊胸した巨乳を愛してやまない。一部では、彼も自身の男性器を手術して“巨大化”しているという話も出ていますが、性交の相手にも同等のカラダを求めているようです。13年にGACKTとの“肉体関係”が報じられた女優・釈由美子なんかも巨乳ですし、まさにドンピシャで彼好みだったんでしょうね」(同)

 似たような顔や体つきの女性ばかりを側に置くこと自体に驚かされるが、女性がそれに応じてしまうほどの魅力をGACKTが持っているということなのだろうか……。


※画像は、『LAST MOON』(G&LOVERS)

tocana

「整形」をもっと詳しく

「整形」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ