体調不良のよその子が「トイレ貸して」 家には2歳児、病気が心配、どうする?

2月11日(火)12時0分 J-CASTニュース

子どもの同級生が体調不良で「トイレを貸してほしい」と頼んできた…どうする?

写真を拡大

風邪や感染症が流行している昨今。体調不良が疑われる相手との接し方にまつわるトピックが、女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に2020年2月10日に立ち、物議をかもしている。

投稿主は小学3年生の子をもつ親だ。その子の同級生が体調不良で早退した帰り道に、「お腹が痛いからトイレを貸してください」と訪ねてきた。同級生の家までは結構遠く、母親は働いておりすぐには呼べない。「少し咳も出ているようで、我が家には2歳近くになる子どもがいるのと、トイレを汚されるかもしれない」と思い、貸したくなかった。かわいそうだが、15分ほど先にある公園のトイレに行くよう伝えたという。


お腹痛くて我慢できない状態で15分...


後日、その同級生の母親に会った際「あの時トイレを貸してくれなかったからうちの子どもが漏らしてしまった」と嫌味のように言われたそうだが、「咳をしていたのでウイルスなど持ち込まれて幼い子どもに移されたら嫌だと思うのは普通だと思う」。そのうえで、同じ状況になった場合トイレを貸すかどうか問いかけた。


トピックは「貸す」という意見で埋め尽くされた。


「その状況なら貸すよ お腹痛くて我慢できないから訪ねて来たんでしょう そんな状態であと15分も持つわけがない 2歳の子とは接触させなきゃいいわけだし」

「貸してあげるかな。お腹痛いって言っているのに、そこから更に15分も歩かせるのはかわいそう」

「貸すかな。だって子どもの友達だし、後で気まずくなったら面倒なので。その子も、意を決して貸してください!!って言っただろうしね」

一方、2歳の子が心配な投稿主の立場に共感する声もいくつかある。「ノロだったりする可能性もあるから、小さい子どもがいたり徹底的に掃除をする時間が無い時は仕方がないよ」、「2歳の子どもがいるなら貸さないかも。誰に何と言われようと我が子を守るのは親だけだよ」。ただそれでも、極限状態で訪ねてきた子どもをむげにはできないとする人が大半だった。


ノロウイルスが心配なら


「貸す」と答えた場合でも、「掃除」「除菌」を徹底すべきと考えている人が多いようだ。「手袋マスクしっかりしてトイレやその子が通ったところ掃除と除菌する」、「トイレ終わったらさっさと帰宅させてトイレ掃除と玄関からトイレの道のりをアルコール除菌、窓を開けて換気」などの書き込みが見られる。


ノロウイルスが心配なら、内閣府の食品安全委員会の公式サイトに消毒方法がまとまっており参考にするとよいだろう。例えばトイレは、「次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度300ppm以上)で浸すようにペーパータオル等で拭く」。おう吐や糞便によって汚染された場所は、さらに濃度の高い次亜塩素酸ナトリウムを用いての消毒が必要になる。作業時はガウン(エプロン)、マスクと手袋を使用し、十分に換気をする。使用後の手袋やペーパータオルなどはビニール袋に入れて捨てることが重要だ。


「次亜塩素酸ナトリウム」消毒液は、市販の漂白剤(塩素濃度約5%)を水で希釈して作ることができる。例えば、塩素濃度200ppmの消毒液を作りたい場合は、5リットルの水に対して漂白剤を20ミリリットル入れる。なお、酸素系の漂白剤ではなく、塩素系の漂白剤でないと効果的な消毒ができないため、購入の際は注意が必要だ。

J-CASTニュース

「体調不良」をもっと詳しく

「体調不良」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ