鳩が「テロリスト」に見えてくる注意書きが話題 どうしてこうなった?真相を聞いた

2月11日(火)17時0分 Jタウンネット

林田全弘さん(@rindazenko)さんのツイート

写真を拡大

「どうして、この2つをまとめてしまったんだ...」



思わずそんなツッコミを入れたくなる注意書きが、ツイッターで話題になっている。いったい、どんな内容が書かれているのだろうか。


さっそく、話題の貼り紙をご覧いただこう。



こちらは、ツイッターユーザーの林田全弘さんが投稿したものだ。かわいらしいハトのイラストに、「ハトにエサを与えないでください」という呼びかけ。ここだけ見れば、いたって普通の注意書きなのだが...。


なぜか、ハトのイラストのすぐ下に、


「テロ警戒中」



とも書かれているのだ。


ハトとテロを並列したこの貼り紙には、写真を投稿した林田さんも、「なぜ2つのメッセージを1枚にまとめた...!?鳩がテロリストに見えてくる」とツッコミ。貼り紙を見たほかのユーザーからは、


「鳩の糞テロへの警戒ではないでしょうか」
「きっと鳩にエサを与えるのがテロなんだと思います。ハトテロ」
「私も鳩のテロの犠牲になった1人です。空から白いの落としやがった」



などと冗談めかしたリプライが相次いで寄せられている。


なぜまとめてしまったのか


林田さんによれば、この貼り紙は2020年2月4日に出戸バスターミナル(大阪市)で撮影したという。そこでJタウンネットが10日、同ターミナルを管理する大阪シティバスの担当者に、この貼り紙について聞くと...


「深い意味はとくにないです。本当にたまたまだと思います」



との回答があった。


そもそも担当者によれば、大阪シティバスでは、停留所やバスターミナルに「テロ警戒中」の注意書きを掲出する決まりがあるという。そうした前提を説明したうえで、担当者は、


「詳しくは分かりませんが、出戸にはきっとハトがよく出て、困っているんでしょう。おそらくですが、まずハトのエサやりを注意する目的で貼り紙を作って、それに決まりとして『テロ警戒中』の文字も入れたんだと思います」



と笑いながら話していた。

Jタウンネット

「注意書き」をもっと詳しく

「注意書き」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ