ほっこり体に染みる! 『一風堂』冬の味噌豚骨第2弾「味噌白丸」を食べてきた

2月11日(火)10時50分 食楽web

「味噌白丸」890円
「味噌白丸」890円 | 食楽web

 博多ラーメンの人気チェーン店『一風堂』より、新作メニュー「味噌白丸」が2月5日〜3月22日までの冬季限定・杯数限定で提供されています。1月末まで提供され、大好評を博した「味噌赤丸」に続く“イマだけIPPUDO”の第2弾。その味をお伝えすべく、お店で実食してまいりました。やっぱり寒い今時期のラーメンは味噌に限りますよね〜!

『一風堂』の看板メニューであるとんこつラーメン「白丸」の濃厚なスープをベースに、3種類の味噌がブレンドされているとのこと。ではさっそく一口…うーん、深い! とんこつスープの旨みに味噌の甘みが重なり、さらっとしていながら濃厚さもしっかり感じられます。もう一方の主役である麺は、中太ストレートの平打ちタイプ。つるんと口に吸い込まれていくのに、不思議とスープがよく絡みます。ぷつんと切れる硬めの歯応えがちょうどいい感じです。うん、美味。

 トッピングは味噌味にピッタリの野菜たち。キャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲ、刻みネギに、薄っすらとすりゴマがかかっています。いずれも野菜の甘さとシャキっとした食感で、スープの濃い味を絶妙に中和。量は大したことないのかな…と思ったら、スープの中からどんどん出てきます(笑)。

 野菜のそばに丸く盛られたショウガは、すりおろしと刻みのミックス仕様。スープに溶くと、よりさっぱりとした味わいに変化します。お楽しみのチャーシューは、肉の旨みをしっかり感じられる厚さ。脂身以外の肉もジューシー。見た目以上に具材が多く入っており、充分にお腹を満たしてくれました。

 今回は単品・普通盛りでしたが、味噌と相性抜群のチーズトッピング(+200円)と大盛り(+100円)も用意されています。スープのパンチがなかなか強烈なので、ご飯を追加オーダーして、“スープ飯”でシメると最強かもしれませんね…あ、これ次に行ったときに試してみようっと(笑)。メニューの提供は3月22日までと十分に余裕がありますので、ぜひお腹を空かせてお店に向かってください。

●DATA

『一風堂』 冬季限定ラーメン「味噌白丸」

期間:2020年2月5日(水)〜3月22日(日)※期間限定・杯数限定
提供:全国の『一風堂』69店舗
https://www.ippudo.com/
※一部店舗では提供時間と麺の仕様が異なります
※札幌狸小路店、札幌麻生店、札幌平岡店ではチーズトッピングの提供はありません
※価格は全て税別

食楽web

「味噌」をもっと詳しく

「味噌」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ