寝っ転がるだけで背骨が“整う”「JPアジャスター」。リモートワークによる体の疲れを解消できるかも

2月12日(金)18時0分 FINDERS

文:ちびすけ

プロの手を再現したセルフケア商品で身体の歪みをリセット

新型コロナウイルスの感染拡大によってリモートワークが一気に普及。通勤時間がなくなるなど、多くの無駄が解消された一方で、デスクワークに特化していない自宅での作業はやはり体への負担、特に背骨などの“歪み”が心配だ。

そんな状況から抜け出すために、寝るだけで歪んだ背骨が整う「JPアジャスター」シリーズを使ってみてはどうだろうか。この商品は、東京の治療院 赤坂元気堂と、多くのヒット商品を開発している韓国の新鋭企業Balancecordによって共同開発された。

頸椎・後頭骨・上部胸椎を整える「頸椎JPアジャスター」と、腰椎・骨盤を整える「腰椎JPアジャスター」の2種類があり、それぞれ理想のカーブに合わせた形状で背骨1つ1つにしっかりフィットする突起が付いている。

関節のズレているところに突起が当たり、重力を介して身体の重さが突起に伝わることで、自然にズレが修正される。ズレた関節は固まっていてゆっくりしか動かないため、ゆっくり呼吸するのがポイントだ。

使い方は至って簡単。「JPアジャスター」を床に置きその上に寝るだけ。ただし、布団など柔らかい場所だとフィット感が落ちるため、硬い場所がおすすめだ。突起を気持ちいい所に当て、大きく呼吸を繰り返すことでだんだん背骨が整ってくる。

椅子の形状によっては身体と背もたれの間に挟んで使用できるため、オフィスの椅子や自宅のソファーなどさまざまな場所でセルフケアすることができる。

「JPアジャスター」は、現在CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。

自分ではどうにもできない身体のだるさを「JPアジャスター」で改善しよう。

支援はこちらのページから↓
「自宅で簡単セルフケア!」ただ寝るだけで背骨が整い、身体を爽快リセット!


FINDERS

「リモートワーク」をもっと詳しく

「リモートワーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ