東京新聞「高嶋ちさ子さんの子育て日記」 子供の携帯ゲーム機をバキバキに壊して大炎上中

2月13日(土)14時0分 ガジェット通信


2月12日に東京新聞に掲載された、バイオリニスト・高嶋ちさ子さんの『子育て日記』の内容をめぐり、高嶋さんと東京新聞の『Twitter』が大炎上している。

「ゲーム機バキバキ事件」と題したコラム、長男が家のルールを守らずにゲームをしていたので高嶋さんはゲーム機を折って破壊。次男もチェロの練習をしていなかったので同じように壊したという。Nintendo3DSではないか見られるゲーム機2台が真ん中から折られて破壊された画像も掲載されている。

上記記事のキャプチャ画像が出回り、ネット上では高嶋さんに対して猛批判が展開される。

東京新聞生活部のマスコットキャラ東京ちゅん太(@tokyochunta)は『Twitter』にて

ちゅんちゅんちゅん。おはようございまちゅん♪ 『子育て日記』は、バイオリンニストの高嶋ちさ子さんが登場。 今回はゲーム機バキバキ事件・・・。どんなことがあったかはぜひ今日の朝刊生活面で読んでみてくださいね。

とツイート。

ライターの赤木智弘さん(@T_akagi)は

なにが「ゲーム機バキバキ事件」だボケが。子供に対する暴力、そしてゲームに対する偏見を肯定することをのんきに伝えてんじゃねーよ!


と返信。他にも

「失礼します。真面目な話、これは心理的虐待に当たるのではないでしょうか。児童が納得していても、親からやられているわけですから自分が悪いんだ、と納得させるのも良くある事。」
「器物の損壊、及びしつけと称した児童虐待を肯定しているという認識でよろしいでしょうか?」
「この記事任天堂に対してあまりにも失礼ではないんですか?3DSを破壊した画像を使うなんて。東京新聞をビリビリに破かれた画像を見てあなたたちはどう思いますか?」


といった返信が寄せられていた。

当の高嶋さん(@chisako824)は、現在コンサートのため奄美大島におり

奄美大島の水族館は、ウミガメに餌やれたり触らせてくれてる素晴らしい!


とツイートし画像をアップ。
そちらには

「ウミガメも壊すのか」
「この世界から消えるか心を一新していままでの行いを大いに反省して子に土下座して謝れよ」
「最低な親です。買ったのはあなたでも手に渡った時点で子供の所有物をよくもまぁ簡単に壊すなと。物を壊して子供をコントロールするなんて…ゲームを理由にできて良かったですね反抗期がきたら次折るのは子供の背骨ですか?」


といった返信が寄せられている。

今回、破壊したのがゲーム機だったということで、多くのゲームファンも敵にまわした感のある騒動。今後も注目である。

※画像は『Twitter』より引用


ガジェット通信

「東京新聞」をもっと詳しく

「東京新聞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ