スタバ「さくら」ドリンク3種類 もちもち食感のフラペチーノも

2月13日(火)12時10分 J-CASTニュース

(左から)フラペチーノ、ラテ、ティー

写真を拡大

スターバックス コーヒー ジャパンは、「さくらテイスト」のドリンク3種を2018年2月15日に発売する。

シリーズ初のトリオで登場



スターバックスでは2002年から、「さくら」をモチーフに商品を展開している。18年は「SAKURA and me」をテーマに、ホット、フラペチーノ、ティーの3種類を一斉に発売。いずれもさくらの味わいをベースとし、ストロベリー風味がその味を引き立たせている。



さくらストロベリーソースとホットミルクを合わせた「さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ」(430円〜)は、細かくカットしたさくらの葉を混ぜ、隠し味として酒粕を使用。奥行きのある味わいに仕上げた。価格は430円〜。



「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」(580円)の特徴は、道明寺粉入りのさくらもちソース。カップの中とホイップのトップに使われており、もちもちの食感を楽しめる。また、ストロベリーチョコレートチップとのハーモニーが、新感覚の食感を生み出すという。



「さくら ストロベリー ピンク ティー」(430円〜)は、カモミールティーにさくらストロベリーソースとフリーズドライのストロベリーを組み合わせた。果肉感と甘酸っぱさを感じられるドリンクだ。



また、同シリーズのグッズも取り扱う。タンブラーやマグカップなど全18アイテムをラインアップする。



価格はいずれも税抜。

J-CASTニュース

「ドリンク」をもっと詳しく

「ドリンク」のニュース

BIGLOBE
トップへ