【中学受験2018】神奈川県公立中高一貫校、繰上げ合格は2/16までに決定

2月13日(火)13時45分 リセマム

平成30年度神奈川県立中等教育学校の合格者数集計結果

写真を拡大

神奈川県立中等教育学校2校と横浜市立高等学校附属中学校2校、川崎市立川崎高等学校附属中学校が平成30年2月10日に合格発表を行った。繰上げ合格は神奈川県立中と川崎附中が2月16日まで、横浜市立中が2月22日までに決定する。

 神奈川県立中等教育学校は平成30年2月3日に適性検査、2月10日に合格発表を行い、県立相模原と県立平塚にそれぞれ160人が合格した。競争率は県立相模原が男子7.35倍、女子8.18倍、県立平塚が男子5.08倍、女子5.13倍。入学手続きは2月11日午後3時に締め切った。入学辞退があった場合は、2月16日までの間に繰上げ合格者を決定する。

 横浜市立高等学校附属中学校は2月3日に適性検査、2月10日に合格発表を行い、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校に80人、横浜市立南高等学校附属中学校に160人が合格した。競争率は、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校が男子7.93倍、女子5.40倍、横浜市立南高等学校附属中学校が5.16倍。入学手続きは2月11日午後3時に締め切った。入学辞退があった場合は、2月22日までに繰上げ合格者を決定する。

 川崎市立川崎高等学校附属中学校は2月3日に適性検査と面接、2月10日に合格発表を行い、120人が合格した。競争率は4.30倍。入学手続きは2月11日午後3時に締め切った。入学辞退があった場合は、2月16日までの間に繰上げ合格者を決定する。

リセマム

「受験」をもっと詳しく

「受験」のニュース

BIGLOBE
トップへ