靴選びが楽になる!誰でも簡単にできるカラーテク

2月15日(木)12時5分 All About

出かける前の靴選びに必要以上に時間がかかってしまったり、ただなんとなく選んだ靴に出先でギョッとしてしまった経験はありませんか?

写真を拡大

靴の色は洋服や小物とリンクさせるといい

服のコーデはささっと決められたのに、出かける前の靴選びに必要以上に時間がかかってしまった……、ただなんとなくで選んでしまった靴を、出先の全身鏡などで見て、そのちぐはぐっぷりにギョッとした……誰しも一度や二度はそんな経験があるのではないでしょうか。

実は、服や小物の色とリンクさせる「リンクテクニック」を活用するだけで、毎朝の靴選びがぐっと楽になり、洗練された印象になるんです! 是非試してみて下さい。

1. トップスと靴の色をリンクさせる

トップスの色と合わせても統一感が
まずはトップスの色と靴の色を統一させるテクから。トップスと靴ではやや離れた位置関係になりますが、全体で見た場合、ここを揃えることで統一感のある落ち着いた印象のコーディネートになります。

この場合はネイビーブルーで統一し、ノーブルで大人っぽい印象にしました。

2. ボトムスと靴の色をリンクさせる

ベージュパンプスは脚長効果アリ
次はボトムスと色を合わせる方法。ここではスカートと靴の色を茶系で統一してみました。全く同じ色というわけでなくとも、色の系統を揃えるだけでもOKです。

写真のコーデでは、光沢感のあるサテン地のスカートとマットなスエード地で素材が異なっているので、似た色でものっぺり見えることなく、メリハリ感もアップします。

3. 小物と靴の色をリンクさせる

パイソン柄シューズは使い勝手良し
最後に小物と合わせるテクを。ここではベルトとバッグ、靴の色を茶系で統一してみました。小物の色を合わせることで、きちんとした印象に整えています。

色味を合わせているので、柄の入ったシューズを一点投入してみてもコーディネートから浮くことがなく、ほどよいアクセントとなりますよ。ただし、まだ慣れないうちは柄アイテムは一点にとどめておく方が安心かもしれません。

いかがでしたでしょうか、色の合わせ方はこの限りではありませんが、誰でもすぐにできるカラーリンクテクニックを3つご紹介しました。

洗練された印象にするポイントは、派手な色でなく、落ち着いた色味ときちんとした印象のアイテムを選ぶこと。決して高いアイテムを選ぶ必要はないので、是非試してみてください。
(文:日比 理子)

All About

BIGLOBE
トップへ