九州産の手づくりキムチを販売する愛会喜流 オンラインショップを開設、こだわりキムチを全国へ

2月15日(木)8時0分 @Press

九州産の手づくりキムチを製造する、ロイヤルロード(所在地:福岡県久留米市、代表:鎌滝 美恵子、以下 愛合喜流)は、2018年2月1日に、九州産の手づくりキムチ『愛会喜流(あいあいきりゅう)のキムチ・オンラインショップ』を開設いたしました。

オンラインショップURL
http://www.aiaikiryu.com

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149071/LL_img_149071_1.jpg
うま極辛キムチ(辛口)

■愛合喜流のこだわり
【愛会喜流のキムチ】
キムチは発酵食品で、保存期間も長く、気楽に食卓を飾ることができます。
愛会喜流のキムチは、そのすばらしい特徴をさらに7年の研磨の期間を経て最高級品に仕上げました。味覚は、もちろん日本人向けです。酸味が少なく、旨味と奥行きがあります。
健康志向にこだわる日本人のためのキムチです。
美味しいから食べ続けて、健康になる。日本人にうれしいキムチの登場です。

【素材にこだわる】
九州は一年を通して気候にも恵まれ、美味しいお水や野菜もたくさんとれます。
その中で白菜は九州・信州産。大根、胡瓜、茄子などの野菜は地元久留米産を使用し、地産地消にこだわっています。
地元の農家様や漁業者様の温かいご協力により、新鮮な野菜と鮮度の良い魚を入手。
愛会喜流の大人気オリジナル商品である活魚キムチ『きびなご』、『アジ』、『わかめ』は九州の海で捕れたものを市場直送。鮮度維持には細心の注意を払い、熱意をもって製造しています。

【すべて手作りにこだわる】
旬の野菜と旬を過ぎた野菜では、水分量や甘味が変わってきます。
手作りすることで、手技による季節ごとの野菜の微調整ができ、最高の味を堅持し提供できるのです。
白菜のカット一つとっても、包丁だけでカットしたキムチと手で白菜を割いたキムチとでは、味が変わります。手で割いた白菜は、格別に美味しいのです。
家庭でお鍋をする時も、手で割いた白菜の方が美味しいです。

【塩にこだわる】
石垣島から取り寄せている『石垣の塩』のみで製造いたします。
愛会喜流は、健康志向を追求しております。身体に喜ばれる塩を選定するため、全国から取り寄せ、成分の確認や様々な塩でのキムチ試作を行い比較検討しました。最終的に、健康面と味において最良の塩が、『石垣の塩』でした。
このお塩は、お値段は張りますが、うがいやマッサージなど様々な用途にも使用できます。
コスト面を度外視、全行程を『石垣の塩』で一本化し、健康と美味しさに優れたキムチを、皆様にお届けいたします。

『石垣の塩』の単品販売もいたしております。石垣の塩(500g) 1,200円

【水にこだわる】
日本は世界中で最も水に恵まれた国です。その水にこだわればこだわるほど健康面が向上します。
愛会喜流では、白菜を洗うための大量の水や、体に入るすべての水は「素粒水」、調理器具の洗浄などには、「酸性水」と使い分け、水にこだわります。

【日本人向けのヤンニョムにこだわる】
キムチといえば韓国ですが、韓国産のキムチが苦手な日本人は少なくありません。韓国のキムチは酸味が強く、日本人はその酸味に弱いのです。
愛会喜流は、酸味が苦手な日本人向けに、キムチのたれ(ヤンニョム)を何年も研究してきました。
そして、ついに日本人の繊細な舌に合うヤンニョムを、21種類の素材を調合することにより、完成させることができました。
研究にゴールはありませんが、愛会喜流は、今日より明日が皆様の笑顔に多く出会えるよう、研磨の精神を貫き通していきたいと思っております。


■会社概要
商号 : ロイヤルロード
ショップ名称: 愛会喜流(あいあいきりゅう)
代表者 : 鎌滝 美恵子
所在地 : 〒839-0809 福岡県久留米市東合川3-2-17 平成インタービル202
事業内容 : 手作りキムチ製造
URL : http://www.aiaikiryu.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「キムチ」をもっと詳しく

「キムチ」のニュース

BIGLOBE
トップへ