ただの逃げじゃない?本当に彼に失礼なのは「中途半端な気持ちで別れを切り出す」こと

2月15日(木)11時0分 ハウコレ



こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。


「私には1年半ほど付き合っている1歳年上の彼氏がいます。
彼はとても優しくて私のことを好きでいてくれる、とてもいい彼氏です。
ですが私はだんだんと彼への気持ちが薄れてきてしまいました。
1年半も一緒にいると彼の存在が当たり前になってしまっています。
この中途半端な気持ちで付き合うのは申し訳ないし、意味がないのではと思っているのですが、なかなか別れる決心もつきません。私はどうすればいいのでしょうか」


どちらかの浮気やケンカなど、何か決定的な理由があればすんなり別れられるでしょう。
でも上記のように、何となく「別れたほうがいいのかな?」と悩む女性も多いはず。
こちらのお悩みについて一緒に考えてみましょう。


■なぜ彼への感情が薄れてきたのか?

まずは「付き合っていても意味がない」と思う前に、「なぜ彼への感情が薄れてきてしまったのか」を冷静に紐解く必要があります。なぜならそこが一番の問題であり、自分が彼と本当に別れたいのかどうかを知る方法だからです。


たとえば「彼の存在が当たり前になってしまっている」というのも、「関係が安定してきた証拠」とプラスに捉えることもできますよね。それでも「どうしても刺激のある恋愛がしたいんだ!」と思うのであれば、それはハッキリとした「別れる理由」になると思います。


このように自分の中で明確に別れる理由を出しておかないと、仮に別れ話を切り出したとしても、彼に納得してもらえません。
また自分でも良くわからないまま別れることによって、離れた後に彼の存在の大きさに気付き、「そばにいてくれるだけで良かったのになぁ・・・・・・」と、後悔する可能性することも。


もしそうなったとして、自分から復縁を申し込んだときには手遅れになってしまいます。どんなに自分を想っていてくれた彼でも、一度別れてしまうと、やっぱり元のように付き合うのは難しいですからね。


■彼にとって「本当に失礼なこと」って何?

相談者様のように、「何となく付き合って何となく別れる」を選択する人も多いでしょう。でもそれではまた新しい彼氏ができても、同じことを繰り返すだけになってしまいます。「もう好きじゃない気がするから別れたほうが良いかな?」「何か彼への気持ちが薄れてきたような・・・・・・?」と漠然とした状態で、「こんな気持ちで付き合うのは彼に悪いから・・・・・・」と別れを切り出す。


でも本当に失礼なのって、「好きで付き合った彼に、自分でもよくわからない気持ちのまま別れを切り出すこと」だと思います。
きっといま本当にすべきことは別れるかどうかを決めることではなく、ちゃんと彼と向き合うことでしょう。
「マンネリ気味だけれど、どうしたら仲良くできるかな?」と考えてみて、それでもやっぱり彼への愛情が薄れているなと感じるのなら、そこから本格的に別れを視野に入れても良いのではないでしょうか。


■おわりに

付き合い始めのような愛情を、いつまでも持ち続けるのは難しい話です。
だからこそ問題は愛情が薄れたことではなく、その理由です。


その理由を考えた上で彼に不満があるわけでもなく、別れる決心もつかないのであれば、まずはもう少しだけお付き合いを継続してみても良いと思います。
そうすることで、彼と一緒にいたいのか、それとも本当に別れたいのか見えてくるはずはずですよ。(和/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「ライター」をもっと詳しく

「ライター」のニュース

BIGLOBE
トップへ