フィンエアー、新聞をデジタル化--長距離路線で世界各国の新聞50以上を用意

2月15日(木)15時55分 マイナビニュース

フィンエアーグループは2月8日より、長距離路線で提供している世界各国の新聞をデジタル版に移行した。フィンエアーのエアバスA330およびA350の機内では、機内エンターテインメントシステム「Nordic Sky」を通じて世界各国の50以上の新聞の国際版をPDF形式で読むことができる。

「Nordic Sky」は乗客個人のデバイスで、新聞を読むために有料のWi-Fi接続を利用せずに閲覧できる。デジタル版で提供することで、乗客は出発地に関わらずいつでも最新版の新聞を読むことができ、また、従来の新聞のようにストックが足りなくなるという心配もない。

フィンエアーでは現在、長距離路線およびA350を運航するヘルシンキ=ロンドン線のビジネスクラスとエコノミークラスでデジタル版の新聞を無料で提供している。欧州路線では、2018年後半までにWi-Fi設備を搭載する予定で、それまでの間は従来の新聞提供を継続する。なお、このデジタル版への移行に伴い、長距離路線での新聞の配布が取りやめとなる。

マイナビニュース

「新聞」をもっと詳しく

「新聞」のニュース

BIGLOBE
トップへ