みんなの体験談! 「感動&日常系&ちょっと残念!?」なプロポーズエピソード16選

2月15日(木)10時10分 マイナビウーマン

みんなの体験談! 「感動&日常系&ちょっと残念!?」なプロポーズエピソード16選

写真を拡大

プロポーズ。それは多くの女性が憧れを抱くもの。特に、付き合って長い彼氏がいる人からすると、「いつプロポーズされるんだろう」とドキドキしているのではないでしょうか。そこで今回は、プロポーズを受けたことのある女性に、実際の体験談を聞いてみました。感動的なものからちょっと残念なものまで一挙ご紹介します。

■感動のプロポーズエピソード

人生に一度あるかないかのプロポーズ。「やっぱり感動的なものにしたい!」と思っている人は多いですよね。まずは、感動的なプロポーズのエピソードを女性たちに教えてもらいました。

◇思い出の場所で……

・「付き合いはじめた場所でプロポーズされ、すごく嬉しくて泣いた」(29歳/学校・教育関連/その他)

◇彼氏とその友だちが……

・「サプライズで予約してくれていたお店に入って行くと、そこには彼氏と仲間たちが。彼氏から歌のプレゼントの後、指輪を出されプロポーズされた」(34歳/情報・IT/営業職)

◇近くの公園で……

・「平日に会うのは少ししんどい中距離恋愛でした。ある日、『マンションの下にある公園に行って』と言われたので行ってみると、なんとベンチにバラの花束が! 一緒に置いてあった手紙を読むと『結婚しよう』と書いてあり、感動していたら物陰から彼が登場。直接『結婚しよう』と言われ、ボロ泣き(笑)。素直に『うん』と即答しました」(31歳/学校・教育関連/その他)

◇夜景がきれいなレストランで……

・「記念日に夜景がきれいな場所でディナーしているときに、『結婚しよう』とプロポーズしてくれました。すごく嬉しくて彼の前で泣いてしまいました。オレンジ色の紙袋の中身はダイヤモンドの指輪でした。指輪がほしかったので嬉しかったです。今でも大事な宝物です」(27歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

どれも気持ちがこもっていて、彼が一生懸命準備をしてくれていたのがわかりますね。ロマンチックな演出たっぷりでステキです。泣いてしまうほど嬉しかったなんて、本当に幸せですね!

■日常の中でのプロポーズエピソード

感動的なプロポーズもいいですが、日常の何気ない瞬間にされるプロポーズもいいですよね。次に、日常の中で自然にプロポーズされたエピソードをご紹介します。

◇家でゴロゴロしていたら……

・「家でゴロゴロしていたときに『結婚しようか』と」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

◇将来の話をしていたら……

・「自宅で将来の話をしているときに『結婚してほしいんだ』と言われた。かしこまったプロポーズじゃなかったけど嬉しかった」(32歳/その他/その他)

◇歯磨きをしていたら……

・「主人には(当時1Kの部屋で)寝る前2人で歯磨きをしているときに、『結婚しよう』と言われました。今は私にはもったいないほど幸せです」(28歳/医療・福祉/専門職)

◇雑談していたら……

・「雑談の中で『結婚する?』『うん』という感じ」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

あえて特別な演出をしないところに、2人の信頼関係が感じられます。プロポーズはあくまで結婚に向けてのスタートであり、ゴールではありません。このくらい自然体なのもいいかもしれませんね。

■ちょっぴり残念!? なプロポーズエピソード

みんながみんな、思い描いていたようなプロポーズをされたわけではないようです。最後に、理想のプロポーズとはちがった……なんて、ちょっぴり残念なエピソードもご紹介していきます。

◇まさかの駐車場で……

・「気持ちとプレゼントは嬉しかったのですが、場所が駐車場であまり気に入らなかったので、やり直ししてもらいました。二度目は彼の部屋でOKしました」(29歳/医療・福祉

/専門職)

◇眠る前に……

・「クリスマスイブ、寝る前に布団で。眠くて嬉しさ半減」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

◇寒すぎて……

・「テーマパークのカウントダウンに行き、日付が変わって少ししてからプロポーズされた。静かすぎず、騒がしすぎない場所でよかったが、寒すぎて体調が悪く、できれば室内がよかった」(28歳/運輸・倉庫/その他)

理想のプロポーズとはちがったかもしれませんが、いくらロマンチックなプロポーズでも、数年後に夫婦関係が悪化していたら意味がありません。「いい思い出だね!」と笑い合っていられる関係でいることが、何よりも大切なことなのではないでしょうか。

■「プロポーズのエピソード16選」まとめ

プロポーズのシチュエーションは、サプライズ的なものから日常的なものまで人それぞれですね。リアルなプロポーズ体験に、思わずときめいてしまいました。もしも理想のプロポーズとはちがっても、2人が幸せなことが一番大事なことだと思います!

(イシカワヒロミ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年12月27日〜12月29日

調査人数:379人(22〜34歳の女性)

マイナビウーマン

「プロポーズ」をもっと詳しく

「プロポーズ」のニュース

BIGLOBE
トップへ