中の人なんていないドン! 「太鼓の達人」どんちゃんがイベントでポロリ

2月15日(木)17時44分 ねとらぼ

どんちゃんはいつでも大人気(画像提供:かりんさん)

写真を拡大

 2月9日から11日の3日間にかけて行われていた「ジャパン アミューズメント エキスポ2018」の会場にて、いろいろな意味で衝撃的な動画がかりんさんによってTwitterに投稿されました。
 動画の主役はご存じ「太鼓の達人」のマスコットキャラクターであるどんちゃん。さまざまなゲーム関連グッズが展示されるイベントで、自分が登場するゲームのPRのためにやってきました。スタッフのお姉さんに誘導され、ヨチヨチと四足歩行するどんちゃんは愛嬌たっぷりで大人気。周囲の人々もスマホを片手にその姿を撮影しています。
 ここで、カメラはどんちゃんの背後へ。しかし、そこに映し出されたのは衝撃的な物体でした。どんちゃんのお尻のフタが外れ、中には人間の下半身のような何かが。これはま、まさか、どんちゃんの中身!?
 と、非常事態に気がついたどんちゃん、おもむろに身体を持ち上げ、必死に背中を隠そうとします。その後、落ちていたフタをお姉さん付け直してもらい、なにごともなかったかのように去っていきました。
 人気キャラクターの「ミテハナラナイモノ」が偶然映し出されてしまったこの衝撃映像に、ネットの太鼓の達人ファンたちもびっくり。「何(中身)見てんだよ」「頭隠して尻隠さず」「現実を見てしまった」といったコメントが投稿されました。

ねとらぼ

「月9」をもっと詳しく

「月9」のニュース

BIGLOBE
トップへ