決まった量・時間が理想的。クスリをついつい飲み忘れるなら、コレに頼ろう

2月15日(木)18時0分 roomie

薬は決まった量を決まった期間に飲み続けることが大切。

でも、複数の薬を飲んでいたり、普段は飲まない薬を飲まなくてはいけない時に、ついつい飲み忘れてしまいます。

わざわざスケジュール帳に書くのも面倒くさいし……スマートピルボックスに頼ってみては?



Image: Amazon.co.jp

Image: Amazon.co.jp

「Memo Box」は、スマホの専用アプリと連動させることで、自動的に薬を飲んだ時間と量を記録でき、飲み忘れをアラームで教えてくれるスマートピルボックスです。

外出時にピルケースを忘れてしまった時にもアラートでお知らせしてくれます。

Image: Amazon.co.jp

ケースの開け閉めをトラッキングして、アプリで確認することもできます。

Image: Amazon.co.jp

中のボックスは取り換えることが可能です。

Image: Amazon.co.jp

「Memo Box」は、2012年にふたりの開発者がケンブリッジ大学の学生だった頃、「母親が時間どおりに薬を飲むことができるように」と開発されたものなのだそう。

Kickstarterで32,759英ポンド(約500万円※2018年2月7日現在)の支援額を集め、製品化されました。

自分や大切な家族がすこやかに過ごせるように、便利なピルボックスにサポートしてもらうのもいいかもしれません。



Memo Box メモボックス ピルケース ピルボックス Bluetooth アラーム機能搭載 シルバー



Memo Box メモボックス ピルケース ピルボックス Bluetooth アラーム機能搭載 シルバー



¥7,750 詳細はこちら







Memo Box メモボックス ピルケース ピルボックス Bluetooth アラーム機能搭載 シルバー [Amazon]





roomie

「Amazon」をもっと詳しく

「Amazon」のニュース

BIGLOBE
トップへ