知事に埼玉ディス漫画渡す暴挙、「翔んで埼玉」を手にした反応は…?

2月16日(火)18時45分 ナリナリドットコム

“埼玉県をディスりすぎているマンガ”として話題を呼んだ、人気少女マンガ「パタリロ!」作者・魔夜峰央による「翔んで埼玉」。現在、4刷31万部と売れ行きも絶好調、先日は埼玉県所沢市・行田市・飯能市の市長から激励コメントが届くなど、空前の埼玉ブーム(?)を巻き起こしつつあるような、ないような雰囲気となっているが、勢いに乗った「このマンガがすごい!」編集部は、ついに「翔んで埼玉」を持参して埼玉県知事に直撃する暴挙に出た。

先日、「翔んで埼玉」のヒットを受けて、埼玉県の魅力をPRする観光交流会2016「埼玉トラベルマート」に呼ばれたという「このマンガがすごい!」編集部。そこでせっかくの機会だからと、魔夜の直筆サイン入り単行本を持参し、上田清司埼玉県知事に直撃する運びとなった。

「あいつらは今でも手形がなけりゃ街を歩けないのよ。生まれも育ちも埼玉だなんて、おお、おぞましい」
「ああいやだ! 埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」
「医務室を利用できるのは東京都民だけだ。出て行け!」
「そこらへんの草でも食わせておけ! 埼玉県民ならそれで治る!」
「いたぞ、あいつだ! 埼玉狩りだー!」

誰がどう見ても埼玉県をディスって、ディスりまくっている「翔んで埼玉」。その単行本を手渡された上田清司埼玉県知事の反応は……。

「にっこりと単行本を受け取ってくださった」(このマンガがすごい!WEBより)そうで、さらに「悪名は無名に勝る。」とのコメントも寄せてくれたのだという。

この心の広い知事の対応や、観光交流会2016「埼玉トラベルマート」を満喫した「このマンガがすごい!」編集部は、「やっぱり埼玉は最高です!」(同)とすっかり懐柔され、埼玉面に堕ちたようだ。

ナリナリドットコム

「知事」をもっと詳しく

「知事」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ