彼氏の欠点を直す方法|ラブホスタッフの上野さん

2月16日(土)21時30分 yummy!

記念日を忘れる。
まめに連絡をしてくれない。
デートがワンパターン。
どれほど良好な関係であったとしても、彼氏に不満が全くない方というのは存在いたしません。
しかし面と向かって「ここを直して欲しい」と言っても、残念ながらそう簡単に問題が改善することは無いでしょう。
指摘をされれば誰だって反発したくなってしまうもので御座いますし、仮に忠告を素直に聞き入れたとしても、それを実際に改善するのは非常に困難なもので御座います。
それでは実際にどのようにすれば、彼氏の問題点を改善することが出来るのでしょうか。
そのヒントはコンビニのトイレに隠されています。

「トイレを綺麗に使ってください」の張り紙ではトイレは綺麗にならない


コンビニのトイレなどで
「いつも綺麗に使って下さり有難う御座います」という張り紙を見たことは無いでしょうか?
おそらく何方(どなた)も一度くらいはこの張り紙を見かけたことがあるでしょう。
このタイプの張り紙はここ5年ほどで急激に増加しましたが、増加した理由は非常に簡単で御座います。
ズバリこちらの張り紙の方がトイレが綺麗になるから、で御座います。
「トイレを綺麗に使ってください」というような命令系の張り紙よりも「いつも綺麗に型」というお礼型の張り紙をした方がユーザーはトイレを綺麗に使用することが分かったのです。
この張り紙のポイントは大きく2つ。
1つ目のポイントは「相手の期待を裏切りたく無い」という人間の心理を活用した点で御座います。
「トイレを綺麗に使ってください」という命令系の張り紙は、相手に対して期待をしていない形の張り紙であると言えるでしょう。
「トイレを綺麗に使ってください」という張り紙は「あなたがトイレを汚すかも知れないから注意をします」という文面になっているのです。これは相手がトイレを綺麗に使うと期待していない内容であると言えるでしょう。
このように期待をされていない場合、人間は簡単に人のことを裏切ります。
例えば皆様も会社で「お前はポンコツだから、テキトーに窓際で資料整理でもしてろ」というような扱いを受けていたら、会社に対しての忠誠心は一切生まれないことでしょう。
それと同じで、人は自分に対して期待をしていない人間のことは簡単に裏切ることが出来るのです。
一方で「いつもトイレを綺麗に使ってくれて有難う御座います」という張り紙は、相手がきっとトイレを綺麗に使ってくれるだろうという期待が含まれる文面になっています。
人間は期待をされると裏切りたく無い心理が働くので、こういった期待を込めた文章の方がトイレを綺麗に使ってもらうことが出来るのです。
2つ目のポイントは出来ていることが前提になっていること
そもそもトイレを使う方がトイレを綺麗に使うかどうかは、使ってからでは無いと分かりません。
しかし「いつもトイレを綺麗に使って下さり有難う御座います」という文面は「綺麗に使うかどうか」に関係なく「綺麗に使っている」と決めつけているのです。
この「決めつけ」というのは人間の行動に非常に大きな影響を与えます。
例えばネガティブな決めつけのことを「レッテル貼り」と言いますが、レッテルを貼られてしまうだけで人間の能力が大きく下がってしまいます。
同じようにポジティブな決めつけもまた、相手の能力に大きな影響を与えることは間違いありません。
たかだかトイレの張り紙の話では御座いますが、「あなたはトイレを綺麗に使う人だ」と決めつけることが人間の行動に大きな影響を与えるというのは、なかなか面白い話ではないでしょうか。

彼氏の行動を決めつけることで、彼氏の行動を変える


例えば彼氏に遅刻癖があるとしましょう。
この欠点を治して貰いたいと思った場合、次の2つのどちらの言葉を彼氏に伝えると良いでしょうか?
「遅刻しないように気をつけてください」
「いつも遅刻しないでくれて有難う御座います」
トイレの張り紙風の文面にしたので分かりやすいかと思いますが、彼氏の行動を変えるためには「いつも遅刻をしないでくれて有難う」と言った方が効果的で御座います。
このように言われると、彼氏は「期待を裏切りたくない」という心理と、「自分は遅刻しない人間だ」という決めつけの心理の2つが働き非常に遅刻しにくくなると言えるでしょう。
もちろんすぐに効果が出るとは限りませんが、繰り返しこのような「決めつけ期待」をすることで彼氏の行動が改善するのは間違いありません。
(上野/ライター)

yummy!

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ