やりすぎは危険!女性からの「サプライズ」に対する男性の本音

2月16日(日)17時30分 yummy!

「サプライズ」は、必ずしも誰もが喜んでくれる行為であるとは限りません。
力を入れすぎたり、張り切りすぎたりすると、引かれてしまう場合だってあるので注意が必要です。
そこで今回は、女性からの「サプライズ」に対する男性の本音について紹介します。

目次

素直に「うれしい」


サプライズをされると喜ぶ女性が多いように、男性だって素直にうれしいという気持ちになるもの。
時間や手間ひまをかけて準備をしてくれたことに、大きな愛情も感じる瞬間であるでしょう。
サプライズは、自分を喜ばせようとして、あれこれと必死に考えてくれたという事実に心を奪われます。
盛大さやお金をたくさんかけたということが重要なのではないので、気持ちが伝われば、ちょっとしたサプライズでも十分喜んでもらえますよ。

ちょっと「気恥ずかしい」


サプライズはうれしい反面、男性にとってはちょっと気恥ずかしさのようなものもあります。
人前や公衆の面前で行われたりすると、恥ずかしさのほうが大きくなる危険性もあるので要注意。
基本的には、2人きりの状況でサプライズプレゼントを渡したりできると、男性も気兼ねなく喜べるでしょう。
また、そのままいいムードになったりもしやすいので、関係性を一気にグッと深める効果だって期待ですますよ。

「巻き込みすぎ」なのは困る


例えば、サプライズで誕生日パーティーを行う際には、仲のいい友達などをこっそり呼んでおいたりもするでしょう。
でも、その人数があまりにも多くなると、色んな人を巻き込みすぎて、男性を困惑させることになるかも。
友達だけではなく、先輩や同僚といった仕事関係の人たちにまで声をかけると、結局は男性が気疲れしてしまうだけ。
盛り上げたい気持ちはわかりますが、必要以上に大きくすると、楽しめないサプライズになる危険性も秘めていますよ。

お返しが「プレッシャー」である


ものすごく張り切った盛大なサプライズをされると、男性は手放しでは喜べなくなるかも。
「自分もこれと同じくらいのお返しをしなければいけない」という強いプレッシャーを感じる場合もあるのです。
サプライズ好きな男性ならまだしも、そういったことが苦手な男性だと、かなり困ってしまうはず。
サプライズ返しを過度に要求するのも、男性を追い詰めることになりかねないので、男性のタイプをちゃんと見極めてから行動をしてくださいね。

さいごに


サプライズを苦手に感じる男性も少なからず存在します。とにかく盛り上げようとばかりするのではなく、相手の状況などもちゃんと見てから考えることが大事ですよ。
(山田周平/ライター)

yummy!

「サプライズ」をもっと詳しく

「サプライズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ