豊かな自然や「神の島」を持つ宗像市。奇をてらわない正統派なPR動画の美しさに惹きこまれる

2月17日(金)18時34分 @Heaaart

神の住む街、宗像市

 
福岡県宗像市は、福岡県の北東部に位置する市町村です。
 
「福岡」というと、博多や天神などのイメージが強いかもしれませんが、宗像市は観光資源が豊富な地域であることに加え、大島や沖ノ島といった小さな島も宗像市内に含まれており、そこには多くのパワースポットがあることでも知られています。
 
 
各県の市町村同様、宗像市でも多くの観光客に向けたPR動画を作成し、宗像市の魅力をたくさん伝えてくれているそうです。
 
今回はそんな福岡県宗像市のPR動画をご紹介していきましょう!
 
 

正統派の美しいPR動画

 
多くの市町村がご当地PR動画を制作、公開していますが、最近のPR動画はより視聴者を引き込めるよう、個性的な作品に仕上げる傾向にあります。
 
宗像市のPR動画は、こうしたユニークさを持ち合わせない正統派の仕上がりですが、映像がとても美しく、ぜひ行ってみたいという気持ちにさせられるのが印象的です。
 
▼美しい海が本当に素晴らしい!
245508_a

出典 YouTube

 
 
海沿いの街ということもあり、古くから貿易業などが盛んに行われてきたそうで、町の各所に当時の面影が残っています。
 
▼古い家屋を見るとなぜか心が落ち着きます
245508_b

出典 YouTube

 
 

宗像市といえば、海の幸!

 
漁師町でもある宗像市は、漁業が盛んに行われており、おいしい海鮮を手頃な価格でお腹いっぱい食べられます。
 
宗像市を訪れたらぜひ食べたいのが「イカ」です。
透き通るコリコリとした食感のイカは、宗像市自慢の一品!
 
▼道の駅でも手軽に購入できます★
245508_6

出典 YouTube

 
ほかにも、フグや季節に応じたさまざまな海の幸を堪能できるんですって。旅に出たらまずは美食を楽しみたいという人も、大満足できること間違いなしです! 
 

宗像市といえば「宗像大社!」

 
宗像市最大の観光スポットは、なんといっても「宗像大社」でしょう。
 
宗像市を囲む「大島」と「沖ノ島」、そして宗像市内の「田島」、それぞれの3つの社で構成されていて、これらに関わる遺産や建造物は、世界遺産に指定するべく動いているのだそうです。
 
▼清々しい空気が気持ちいい「辺津宮」
245508_c

出典 YouTube

 
 
3つの社の中でも、「沖ノ島」にある「沖津宮」は、女人禁制の島として知られています。
 
島で住民が暮らすことが許されておらず、沖ノ島で暮らすのは、沖津宮を管理する宮司のみなのだそうです。
 
ちなみに沖津宮に在籍する宮司は、年1回交代で務めることになっています。
選ばれた宮司は1年間、沖ノ島で1人過ごすことになるのです。
 
▼随所の神聖な雰囲気が伝わってきます
245508_3

出典 YouTube

 
全国にたくさんの神社仏閣やパワースポットがありますが、宗像大社は中でも強力なパワーを感じます。
 
▼海の中にある社は、不思議な趣がありますね
245508_4

出典 YouTube

 
 
沖ノ島は、女性を始め一般の人が足を踏み入れることができない場合があるので、遥拝所が設置されています。
お参りをしたい方は、そちらで参拝してください。
 
 
美食を始め、自然や観光スポットに溢れる街、福岡県宗像市。
 
宗像市のPR動画を見ると、より地域の魅力が伝わってきます。
ぜひ一度ご覧になってみてくださいね★
 
 

宗像市のPR動画はこちらからご覧いただけます!

出典 YouTube

 
 

@Heaaart

この記事が気に入ったらいいね!しよう

動画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ