江崎グリコ「できたて革命」シリーズ 温め直しも「出来立て」に

2月17日(金)11時30分 J-CASTニュース

(左から) 「豚もやしのうま味 炒めの素」「鶏大根の中華風黒こしょう炒めの素」「なす鶏そぼろのあんかけ炒めの素」

写真を拡大

江崎グリコは、現代の家庭の食事の実態を見直し家族バラバラの夕食に対する主婦の悩みに着目、温め直しても「できたて」のおいしさが味わえる新惣菜の素である「できたて革命」シリーズを2017年2月14日に発売した。

独自技術の「つるるん調味料」がおいしさ閉じ込め



「豚もやしのうま味 炒めの素」「鶏大根の中華風黒こしょう炒めの素」「なす鶏そぼろのあんかけ炒めの素」の3種類。



独自技術の「つるるん調味料」が野菜や肉を包み、冷めても食材から水分が出にくく、おいしさを逃がさない。レンジで温め直しても、まるでできたての食感を味わえるという。



帰宅の遅い父親や塾帰りの子どものためにまとめて作り置きしても、出来立ての美味しさをキープできる。



価格は200円(税別)。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

江崎グリコをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ