10回振ると何が起こる!? 「2つの食感ソーダゼリー」に新商品登場

2月17日(金)19時0分 J-CASTニュース

メロン

写真を拡大

ダイドードリンコは2017年2月13日、「2つの食感ソーダゼリー メロン」「2つの食感ソーダゼリー ホワイトソーダ」を発売した。

2月20日には、「2つの食感ソーダゼリー グレープ」を発売する。



発売5年で約5倍の伸び



ダイドードリンコの「2つの食感」シリーズは2011年の発売開始以来、幅広い世代に支持されており、15年に累計販売数1億本の大台を突破した。16年度には、初年度と比べ約5倍に伸長し、累計1億5000万本に到達している。



17年度は新たに「メロン」「ホワイトソーダ」「グレープ」の3つを生み出した。炭酸のシュワシュワとした爽快感に、ゼリーのプルプルとした食感とナタデココのコリコリとした食感が加わる。コツは、空ける前に10回以上振ることだ。



開発担当者は


「ダイドードリンコならではの、"知る人ぞ知る"人気シリーズです。新商品の中でもメロンは、大人も楽しめる味わいになるまで何度も試作に挑戦しました。よく冷えた状態でグ振ることで、ゼリーから炭酸がはじける食感を楽しんでいただけます」

と話している。



3品とも容量は280グラム、希望小売価格は115円(税抜)。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ダイドードリンコをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ