BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ニキビに悩む大人の女性に教えたい「メイク落とし」 肌のうるおいを残しつつ、毛穴のつまりを落とす

J-CASTニュース2月17日(金)8時30分
画像: 富士フイルム「ルナメアAC クレンジングオイル」
写真を拡大
富士フイルム「ルナメアAC クレンジングオイル」

富士フイルムは2017年3月1日、大人のニキビに悩む人向けの機能性化粧品シリーズ「Lunamer AC(ルナメア アクネケア)」から、メイク落とし「ルナメアAC クレンジングオイル」を発売する。



肌のうるおいを残しながら毛穴のつまりを溶かし出すことで、毛穴内部の炎症発生を防ぐ。内容量は120ml、価格は2100円(税別)。

強くこすらなくても大丈夫



青春のシンボルとも言われるニキビ。しかし思春期にできるニキビは男性ホルモンの活性化による過剰な皮脂分泌が要因とされるのに対し、大人のそれは乾燥によって毛穴がつまり、毛穴内部でアクネ菌が異常繁殖することによって、炎症が起きる。余分な皮脂を落とすため何度も洗顔すると、水分や油分が蒸発して肌が乾燥してしまう。それを補おうと皮脂が過剰に分泌し、かえってニキビが増えたり悪化したりする可能性がある。



一般にクレンジングオイルは皮脂を落とす効果があり、さらにすすぎが足りないと肌に成分が残る可能性も。ニキビ肌に好ましくないといわれる化粧品の一つだ。



「ルナメアAC クレンジングオイル」は、セイヨウナシ果汁発酵液やヒオウギエキスなど4種の植物由来の「ハーバルモイストエキス」を配合することで、肌のうるおいを残しながら、毛穴のつまりをやさしく落とす。さらさらとしたテクスチャーを採用しており、オイル特有のべたつきが少ないので、強くこすらなくてもメイクをすすぎ落とせる。オレンジの香りが気分をリフレッシュする効果もあり。



13年9月に誕生した「ルナメアAC」シリーズは、ファイバーフォーム(洗顔料)、スキンコンディショナー(化粧水)、ジェルクリームの3商品が発売中。リピーターから要望の高かったクレンジングオイルがラインナップに加わることで、ドラッグストアでの存在感が一層強まるかもしれない。同社通販サイト「ビューティー&ヘルスケアonline」、直営店の「ASTALIFT 六本木店」(東京都港区)、「ASTALIFT GINZA」(同中央区)でも取り扱う。

Copyright(C) 2006-2017 株式会社ジェイ・キャスト

はてなブックマークに保存

J-CASTニュース

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ニキビ」「メイク」「女性」「富士フイルム」の関連トピックス

「ニキビ」をもっと詳しく

注目ニュース
知ってた!?「九九の9の段」に隠された驚くべき秘密 ロケットニュース249月20日(水)6時45分
誰でも、小学生の時に必死で九九を覚えたと思うが、おそらく日常生活のなかで、一番よく使う算数が九九ではないだろうか。[ 記事全文 ]
60歳前半の年金に多い「勘違い」を検証 All About9月18日(月)18時30分
同じ老齢厚生年金でも、全く別物公的年金は老齢、遺族、障害と3つの種類があり、その中で中心となるのはなんといっても老齢年金です。[ 記事全文 ]
「貧乏節約」と「金持ち節約」4つの違いとは? All About9月19日(火)12時20分
「節約」するなら豊かな気持ちを持つ事が大切節約というと、家計が苦しい人だけが取り組むと思われがちですが、実は豊かな人こそ「お金を無駄に使わ…[ 記事全文 ]
妻には絶対、内緒!「不倫男」たちのアリバイ工作LINEを覗き見ッ Menjoy![メンジョイ]9月11日(月)19時45分
浮気している男子たちは、同じようなことを楽しんでいる男同士で同盟(?)を組んでいることも。[ 記事全文 ]
スーパーから老舗ブランド米「ササニシキ」が消える事情 NEWSポストセブン9月19日(火)16時0分
スーパーのお米売り場の“景色”は一昔前とは様変わりしている。とにかくバラエティ豊かなのだ。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア