イギリス王室騎兵隊の華麗なるカモフラージュ!この中に12人、全部見つけられるかな?

2月17日(金)14時30分 カラパイア

0_e3

 ただの藪の写真ではない。実はこのブルネイの森の茂みの中に英軍の精鋭部隊兵士12人がまぎれこんでいるのだ。

 一見しただけでは、まったくわからないだろう。だが是非探してほしい。12人、どこにいるのかわかるかな?

 王室騎兵隊は、特殊訓練の一環として、ジャングルの中でのこの演習写真をソーシャルメディアに投稿した。

 さあ、探してみてほしい。画像クリックでどこに隠れているかを赤い〇で記した答えが出てくる。

0_e3

 この演習はターゲット接近偵察訓練の一部で、"王室騎兵隊の最高の腕の見せ所"だという。

複雑かつ極めて芸術的な粋を極めた英知は、戦場でイギリス軍に必ずや勝利をもたらすだろう。騎兵隊はブルネイのジャングルの中で、未来の作戦で最終的に生き残ることのできる必要不可欠なスキルを研ぎ澄ましている

 ロンドン、バッキンガム宮殿近くのザ・マルを、トルーピング・ザ・カラー(軍旗分列行進式)に備えて、行進する王室騎兵隊。

2_e4

 ウェストミンスター寺院からバッキンガム宮殿まで、馬で行進する王室騎兵連隊。

3_e4

 英軍でもっとも古参の連隊である王室騎兵隊の戦車。ドーセット州ボヴィントンでの実弾射撃。

4_e4

 もっとも危険地域で、長距離偵察、実弾発射を行う王室騎兵隊の面々。

5_e3

 イラク南部マディーナで、対戦車用地雷を爆破する王室騎兵隊。

6_e3

 こうした写真は、フェイスブックのMannequin Challengeに次のようなキャプションつきで投稿された。

わたしたちの兵士たちは現在、世界一過酷な環境であるブルネイで、偵察や哨戒のスキルアップのために一ヶ月の演習に入っている。これで真に頼もしい兵士になることができる


【王室騎兵隊とは?】


 王室騎兵隊は、女王の公的なボディガードとして奉仕する近衛師団の一部だ。英軍の中でもっとも古参のふたつの連隊ブルーズ・アンド・ロイヤルズと、ライフ・ガーズで構成されている。

 ケンブリッジ公ウィリアム王子と弟のハリー王子は、ブルース・アンド・ロイヤルズに所属していた。歌手のジェームズ・ブラントはライフ・ガーズにいたことがある。これらがすべて一緒になって女王を守る英国の近衛師団を構成している。

 近衛師団は、ロンドンの君主の住居、ウィンザー城、エディンバラのホーリールードハウス宮殿を守る役目がある。

 全部で7つある近衛師団連隊の歴史は、1660年の王政復古にさかのぼる。このチャールズ二世の時代から、君主の城を守ってきた。

 トルーピング・ザ・カラーや、英霊記念日曜日の行進、女王の誕生日パレードや国会開会式などの儀式的な任務にも活躍する。

 彼らのもっとも誉れ高い戦闘は、ワーテルーの戦いだろう。2000人の騎兵たちがウェリントン公の側面を攻撃してきた1万5000のフランス軍歩兵を撃破したのだ。

 1660年にさかのぼる歴史をもつ有名な英王室騎兵隊は、ライフ・ガーズ(右)とブルーズ・アンド・ロイヤルズ(左)で構成されている。

7_e3

 バッキンガム宮殿の外で写真撮影をする王室騎兵隊の兵士たち。

1_e5

 今年始め、ブルネイの危険なジャングルで、自分たちのスキルを試すために、実弾射撃演習を行った王室騎兵隊の兵士たち。

2_e5

イラク南部のキャンプで、戦車のそばに立つ王室騎兵隊兵士。

3_e5

 アメリカのジョージ・ブッシュ元大統領のロンドン訪問後、バッキンガム宮殿の外で整列する王室騎兵隊。

4_e5

 騎兵隊は女王の公式ボディガードとして奉仕している。2015年のロンドンでの国会開会式リハーサルの模様。

5_e4

via:Can YOU spot all TWELVE members of the Household Cavalry hiding in the Brunei jungle in this amazing camouflage picture?/ translated konohazuku / edited by parumo

カラパイア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イギリスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ