BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

実生活でこんな能力発動しちゃったら割とマジでやばいことになるであろう映画内、10のスーパーパワー

カラパイア2月17日(金)18時30分
0_e1

 あんな能力いいな、できたらいいな?あんな夢こんな夢いっぱいある〜けど〜♪などと歌っている場合ではないのだ。

 映画に登場するキャラクターたちが発動する特殊能力、スーパーパワーはもし持ってたら何に使おうどう使おうと妄想無限大になるかもしれない。

 自由に空が飛べる「飛行能力」、瞬時に好きな場所に移動できる「テレポート能力」、誰にも見られることのない「透明人間」、何だって持ち上げられる「超人的な力」などなどなどなど・・・

 だがちょっと待ってほしい。スーパーパワーを現実の世界にあてはめると、そこには大きな落とし穴があることもある。

 テレビ番組や映画ネタを公開しているYouTubeのチャンネル『スクリーン・ラント(ScreenRant)』が現実世界では役立たないどころか重荷となってしまうであろう、10のスーパーパワーをチョイスしていた。

 中にはあら探しのようなチョイスもあるが、ほとんどの理由はまっとうなもので、思わずハッとしてしまうかもしれない。


10 Superheroes Whose Powers Would Suck To Have In Real Life / translated melondeau / edited by parumo

【1.スーパーマンの超人的聴力】


1_e2

 スーパーマンの特徴的な能力の1つが超人的聴力だ。数キロ離れた先のトラブルも聴き取ることができて、人助けにはもってこいなのかもしれない。

 しかし、現実の世界では聴力はオフにすることができないので、いつでもどこでも周囲の声が聞こえてくる。寝てる間でさえ聞こえる。ましてや、自分に向かって話しかけているのか、遠くの会話なのかも分からない。こうなるともう1日で頭が爆発してしまいそうだ。

-聴力はオフにできないので、寝ている間でも遠くの声が聞こえたりする。
-自分に話しかけているのか、他人の会話なのか区別がつかない。


【2.プロフェッサーXのテレパシー能力】


2_e2

 他人の心が読めるプロフェッサーXは、遠くからでもX-MENの仲間とコミュニケートをとることができるし、相手の心を操ることも、悪い予兆を感じ取ることもできる。

 しかし、君は本当にすべての人の心を読みたいと願うか?ぐちに始まり不条理なことや、人の醜さまで全てを知ることになる。そうなったら心がズタズタになってしまいそうだ。

-他人の心の醜さを知ることになり、心がズタズタになる。


【3.インビジブル・ウーマンの透明化】


3_e2

 インビジブル・ウーマンは姿を消すことができる。この能力を使って敵から姿をくらましたり、いたずらをして驚かせたりしている。こんな能力があれば楽しい毎日になりそうだ。

 しかし、現実の世界では、透明になるということは科学的観点から見ると完全に盲目になることだという。我々がものを見ることができるのは目が光を反射しているからであり、透明化し光が通り抜けたら何も見えなくなるこという理屈だ。だから、異性の更衣室にこっそり忍び込んでも結局何も見えないのである。

-光が反射しないため完全に盲目になる。


【4.ナイトクローラーのテレポーテーション】


4_e2

 ナイトクローラーはA点からB点まで一瞬で移動できる。自由自在にテレポートできる能力は、とても便利だし魅力的だろう。しかし、ここにも大きな落とし穴があった。

 移動先を慎重に考えて行動しないと、壁の中に挟まってしまったり、ハエが飛んでいる空間や木の葉が舞っている空間に移動し体の中に異物を抱え込んでしまうかもしれない。もしそうなったら、そうとう痛そうだ。最悪の場合、死に至ることもあるかもしれない。安全を考えるならバスや徒歩をおすすめする。

-テレポート先で怪我をしたり、最悪、死に至るリスクがある。


【5.Dr.マンハッタンの物体を拡大・縮小できる能力】


5_e2

 Dr.マンハッタンはあらゆる原子を分解、構成する能力を持っている。そして自分自身を大きくすることもできる。大きくなることは、より強力になり、素早くなり、丈夫になったりと、いろんな面で利点があるようにみえる。オリジナルサイズなら手の届かないものでも、簡単に手が届くのだ。

 しかし、現実の世界で身体を大きくするとなると最悪な事態に陥る。人間の身体は特定のサイズを超える巨大化に適応できないつくりとなっている。平均的な身長より数メートル高いだけでも、激しい腰の痛みが発生し、内臓のダメージも破滅的なものだ。つまり巨大になることには何もいいことがない。

-人間の身体は巨大化に耐えられない。


【6.ハルクの超人的な力】


6_e2

 超人的な力というのは、フィクションでは最も人気があるパワーだろう。多くの人が力はあるだけあった方がいいと思うが、果たして現実の世界ではどうだろうか?ハルクは簡単に人間を両断したり、車を投げ飛ばしたり、一撃で巨人を宇宙に突き飛ばすこともできる。

 しかし、こんな力を持っていたら現実の世界での生活は難しそうだ。握手をすれば相手の手を握りつぶしてしまうし、コップを持つたびに割ってしまうだろう。ドアを開けようにも、ハンドルが外れてしまい開けられない。不便以外のなにものでもない。

-力が有り余り過ぎて、普通の日常生活が送れない。


【7.マスクの現実的ワーピング】


7_e2

 映画『マスク』では、マスクを手にしたものは、現実の構造をアイデアやジェスチャーだけで変えてしまう能力が手に入る。何でも作り出し、実際に動かすこともできる。

 アニメのようなこの能力はとても便利なように見えるが、寝ている時や心がおぼつかない時に潜在意識が働き出したらとんでもないことになる。朝起きたらヤギになっているかもしれない。家族が全員いなくなってるかもしれない。世界中のチョコレートを核爆弾に変えてしまった、なんてことも。。。考えただけでも恐ろしい。

-潜在能力が働いた時にとんでもないことが起こる。


【8.ウルヴァリンの治癒能力】


8_e2

 ウルヴァリンはその超人的な治癒能力のおかげでどんな怪我からも回復してしまう。つまり、死ぬことがない。「不死身」は人類の願いとも言われているが、実際はどうなのだろうか?

 最初は喜ぶだろうが、だんだんと恐ろしくなってくるのではないか。大切な人が次々と死んでいくなか、自分は独り生き残り続ける。何十億年後には唯一の人間となり暗闇をさまよい続ける。死より恐ろしい運命かもしれない。

-人類滅亡後も自分だけが生き残り、孤独に耐え生き続けなくてはいけない。


【9.ローグの他人のエネルギーを吸収するパワー】


9_e1

 ローグは他のミュータントのパワーを吸収できる。この能力がどれだけ現実の世界では役立たないかは説明しなくても分かるだろう。現実の世界ではミュータントはいないから、自分にそんなパワーがあると気づくことさえないのではないか?

-エネルギーを吸収するミュータントがいないため、パワーを持っていることにさえ気がつかない。


【10.スパイダーマンの壁を登る能力】


10_e1

 ピーターは放射能を持ったクモにかまれ、特殊な能力を手に入れる。その能力の一つが物に吸着でき、壁を登ることができる能力だ。そんなパワーがあれば欲しいと思うかもしれないが、現実の世界では、予期せぬ物にくっついたり、人にくっついたりしてしまい、恥ずかしい思いをするだけだ。

 それ以上に、重力は対象物に比例しているため、いくら吸着できるとは言え、高度での人間の体重には耐えられないだろう。

-思いがけない物や人にくっついてしまう。
-重力のため壁から落ちるリスクがある。

 まあこんな感じで空想と現実をこじつけた感じも否めないが、やはりスペシャルなパワーを持つとなるとその責任もリスクも多いということだけはわかっちゃった感じかな。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「発動」をもっと詳しく

注目ニュース
【閲覧注意】KINCHOが出した新聞広告折り紙が超難解!? →「やっぱりか!」「でかくて気持ち悪い」 ガジェット通信5月29日(月)9時0分
害虫駆除剤などを発売しているKINCHO(キンチョー)が2017年5月27日に『超難解折り紙。』と題した新聞広告を掲載。[ 記事全文 ]
盗用で活動自粛の猫漫画家・うだま氏が復帰直後に新刊 被害受けた漫画家は謝罪ないと苦言 BIGLOBEニュース編集部5月29日(月)14時38分
多岐にわたる著作権侵害が発覚し、活動を自粛をしていた猫漫画家・うだま氏が復帰し、6月にフォトエッセイを出版する。[ 記事全文 ]
エイズウイルス潜在感染者、3830人と推計 読売新聞5月29日(月)19時51分
エイズウイルス(HIV)に感染していることを知らない潜在的感染者が3830人いるとする推計値を、東大の岩本愛吉名誉教授らの研究グループがまとめた。これまで信頼できる推計値はなく、感染者の実態把握に役立てる。[ 記事全文 ]
週刊新潮・山口敬之氏準強姦報道…被害訴える女性が会見「捜査に不審な点あった」 弁護士ドットコム5月29日(月)18時43分
2015年4月に元TBS記者のジャーナリスト・山口敬之氏から準強姦被害に遭ったという女性・詩織さん(28)が5月29日、検察の不起訴処分を…[ 記事全文 ]
月給安すぎ!? スタジオ・ジブリ宮崎駿監督最後の長編アニメスタッフ募集に海外から批判の声 ガジェット通信5月29日(月)7時30分
引退を撤回し、新たな長編アニメーションの制作に取り組むことになったスタジオ・ジブリの宮崎駿監督。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 月給安すぎ!? スタジオ・ジブリ宮崎駿監督最後の長編アニメスタッフ募集に海外から批判の声ガジェット通信5月29日(月)7時30分
2 「彼女いるの?」一枚上手な彼の答えは…告白前に撃沈したエピソードMenjoy![メンジョイ]5月28日(日)10時20分
3 盗用で活動自粛の猫漫画家・うだま氏が復帰直後に新刊 被害受けた漫画家は謝罪ないと苦言BIGLOBEニュース編集部5月29日(月)14時38分
4 【閲覧注意】KINCHOが出した新聞広告折り紙が超難解!? →「やっぱりか!」「でかくて気持ち悪い」ガジェット通信5月29日(月)9時0分
5 テレビ界の聖域“CM”にも自主規制が浸透中! クレームが強すぎる時代の困難tocana5月29日(月)9時0分
6 焼死、爆死、切断…! ハリウッド映画の撮影現場で起きた悲惨すぎるアクシデント5選tocana5月28日(日)13時0分
7 なぜWordのデフォルトフォントサイズは「10.5」なのか?ねとらぼ5月29日(月)6時0分
8 「ホテル全室の受信料払え」NHKvs東横イン、巨額受信料をめぐる20年戦争の裏側弁護士ドットコム5月28日(日)9時21分
9 お金VS時間、どっちを選ぶ? 日本人の感覚はちょっと特殊かもOVO[オーヴォ]5月29日(月)12時4分
10 「きょうだい」の葛藤が「私」の性格を決める訳All About5月28日(日)21時15分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア