BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

友達にグチるのは逆効果!夫への恨みを手放すコツ

R252月17日(金)11時1分
画像:R25
写真を拡大
R25
結婚式や出産のときの夫の言動や、実家との関係、浮気問題などから、「夫への恨みをずっと抱きつつも、離婚はしない」、あるいは「離婚した後も恨みを捨てられない」という女性がいる。

しかし、夫への恨みは子どもにも確実に悪影響を及ぼすと、オフィスベル代表で夫婦修復カウンセラーの鈴木あけみさんは指摘する。

「夫への恨みを抱く女性は、子どもの前で夫の悪口を言ったり、無意識に夫を下に見る発言をしたりしがち。すると、子どもはお母さんの言葉を刷り込まれ、お父さんを尊敬できなくなります」(鈴木さん 以下同)

また、恨みを抱き続けるのは、自分自身もつらいうえに、自分の価値を下げる行為でもあり、何も生まないこと。まして、それが他人に対してではなく、夫に対してであれば、本来うまくいくものもいかなくなるという。

●夫への恨みを友達にグチるのは、悪循環になるだけ!
では、恨みを手放すには、どうしたら?

「大前提として、恨むよりも、許せる、受け入れる気持ちを持てる方が幸せだということに気づきましょう」

とはいえ、理屈ではわかっていても、感情が抑えられないことも多いもの。そうした場合、女性はおしゃべりで発散させることが多いが、「女同士でのグチ・悪口大会は絶対にオススメできません!」と鈴木さんは断言する。

「言葉にすることで、感情が引っ張られてしまうこともあります。女同士で夫の悪口を言っていると、その気持ちが再確認され、怒りや不満がより明確に、大きくなってしまいます。ますます悪い方向に行くこともあるのです」

また、友人は、無責任に煽り立て、夫を悪者にして一緒に攻撃するか、グチを聞かされることにうんざりするかのどちらかが多いそう。

「恨みを手放すには、まず夫に感謝すること。結婚生活も、子どもも、家も、今持っているものの半分以上は夫のおかげで維持できていることを改めて考えてみましょう。それでも夫への感謝は全くなく、恨みだけがあるというのなら、離婚という選択も考えましょう」

「夫を一生恨み続けるけど、離婚はしてやらない」「離婚はしないけど、この恨みは捨てられない」と言う女性は、単に離婚する覚悟がないだけ。あるいは、夫の過去の言動ではなく、自分のなかで夫を悪者にすることで負の感情を必要以上に増大させてしまっているといえそうだ。
(田幸和歌子+ノオト)


記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

(R25編集部)

※当記事は2017年02月16日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

はてなブックマークに保存

R25

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「友達にグチるのは逆効果!夫への恨みを手放すコツ」の関連ニュース

注目ニュース
グッチ公式の「うちわ」がダサすぎて騒然 一周回って欲しくなる BIGLOBEニュース編集部2月24日(金)9時48分
ラグジュアリーブランドのグッチ(GUCCI)から「うちわ」が登場し、そのデザインにネットが騒然となっている。[ 記事全文 ]
高橋一生『an・an』でのヌードグラビア披露に「買いに行くしかない!」「そうじゃない!」賛否の絶叫 ガジェット通信2月24日(金)16時0分
現在放送中のTBSドラマ『カルテット』をはじめ、ドラマ『民王』、映画『シン・ゴジラ』等、話題作に続々と出演。[ 記事全文 ]
五猫神の眼光 初めてのGをひたすら見つめて撃退する猫たちが神々しいと話題に BIGLOBEニュース編集部2月24日(金)15時17分
「ゴキブリどもに告ぐ…我が家に出たゴキブリはこの五猫神に24時間絶命するまで見つめられるのだ…覚悟しな…」——初めて目にしたゴキブリを凝視…[ 記事全文 ]
かなり怪しい。フランスの沿岸の町に出現したオレンジ色のUFO カラパイア2月20日(月)22時30分
確実にトローンではなさそうだ。2017年2月11日、フランス北西部、ノルマンディーで目撃、撮影されたというUFOはオレンジ色の光に身を包み…[ 記事全文 ]
アザラシがアザラシを抱っこ&おんぶ ぬいぐるみとの2ショットが可愛いと話題に BIGLOBEニュース編集部2月24日(金)18時16分
アザラシのぬいぐるみを抱っこしてポーズをとるアザラシが可愛いとTwitterで話題になっている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 グッチ公式の「うちわ」がダサすぎて騒然 一周回って欲しくなるBIGLOBEニュース編集部2月24日(金)9時48分
2 お宅は何回…?円満ラブ夫婦ほど「年に5回以上」しているコトWooRis2月11日(土)22時0分
3 五猫神の眼光 初めてのGをひたすら見つめて撃退する猫たちが神々しいと話題にBIGLOBEニュース編集部2月24日(金)15時17分
4 高橋一生『an・an』でのヌードグラビア披露に「買いに行くしかない!」「そうじゃない!」賛否の絶叫ガジェット通信2月24日(金)16時0分
5 アザラシがアザラシを抱っこ&おんぶ ぬいぐるみとの2ショットが可愛いと話題にBIGLOBEニュース編集部2月24日(金)18時16分
6 納豆をふりかける新境地 『ぺヤング ソース焼そば プラス 納豆』が爆誕BIGLOBEニュース編集部2月23日(木)14時54分
7 「2年以内にマンモス復活させる」ハーバード大教授が宣言! 研究の“真の目的”について理学博士が緊急解説tocana2月24日(金)8時0分
8 レインズ買収5年「挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる」コロワイド社内報が拡散し謝罪弁護士ドットコム2月24日(金)21時0分
9 お友達になりたくて近づいたら…ガブリ いきなり鼻を噛まれた柴犬がびっくり顔を披露BIGLOBEニュース編集部2月24日(金)19時17分
10 【動画】カップルのようにキスをするフクロウとワンコ!しかし、ワンコがあまりにもしつこすぎて…(笑)@Heaaart2月24日(金)10時28分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア