国際的なイメージがある大学ランキング2016、キリスト教系大学が多数

2月17日(金)13時15分 リセマム

大学通信キャンパスナビネットワーク

写真を拡大

大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は2月16日、グローバル(国際的)なイメージがある大学ランキング2016を発表した。2位以下に大差をつけて、東京大学が1位に選ばれた。

 グローバル(国際的)なイメージがある大学ランキング2016は、全国の大学進学を検討している高校生を対象に、大学についてのアンケート調査を実施。質問項目に対して3校連記で記入してもらい、1位の大学を3ポイント、2位の大学を2ポイント、3位の大学を1ポイントとして集計し、ランキングを作成した。

 ランキング1位に選ばれたのは、1,053ポイントを得た「東京大学」。2位は「京都大学」428ポイント、3位は「早稲田大学」355ポイント、4位は「慶應義塾大学」266ポイント、5位は「東京外国語大学」261ポイント。上位10位のうち9大学、20位までのランキング全体では16大学が、文部科学省のスーパーグローバル大学に選定された大学だった。スーパーグローバル大学創成支援事業では、学生のグローバル対応力育成のための体制強化など、国際化を徹底して進める大学を重点支援している。

 また、キリスト教系の大学が上位にランクインしていることも特徴。ランキング内のキリスト教系大学には、6位の「上智大学」、8位の「国際基督教大学」、10位の「青山学院大学」、16位の「同志社大学」、19位の「立教大学」などがある。

 ランキングは、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。

◆グローバル(国際的)なイメージがある大学ランキング2016
1位「東京大学」1,053ポイント
2位「京都大学」428ポイント
3位「早稲田大学」355ポイント
4位「慶應義塾大学」266ポイント
5位「東京外国語大学」261ポイント
6位「上智大学」206ポイント
7位「国際教養大学」205ポイント
8位「国際基督教大学」177ポイント
9位「大阪大学」124ポイント
10位「青山学院大学」97ポイント

リセマム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大学をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ