※マジでキケン※別れた後にストーカー化する男性の特徴!

2月18日(日)11時0分 yummy!

こんにちは、婚活FP山本です。
誰だってモテるのは嬉しいですが、その愛情が一方的だと困るもの。もはや愛情とは呼べないレベルの場合、「この人、ストーカー?」と疑ってしまいますよね。
特に、付き合ったものの過剰な執着にウンザリして別れた元彼が、厄介かもしれません。
今回は、別れた後にストーカー化しやすい男性の特徴についてお伝えします。
あなたの恋愛に、お役立てくださいませ。

愛情が深く、温度差を図れない


まずは『愛情が深く、温度差を図れない』男性です。
恋愛中なら、愛情表現がまったくない男性より、愛情深い男性の方がいいですよね。でも、情熱的すぎて、彼女の気持ちと明らかに温度差がある男性もいます。
そういうタイプは、嬉しいけれど……『ちょっと重い』と感じるかもしれません。
この手の男性は、あなたから嫌われても愛情が冷めることがなく、別れた後もあなたを諦められなくてストーカー化しやすいといえます。
別れる時は、憎まれても嫌われてもいい! と思うくらいにバッサリ、男性の愛の炎を消してしまいしょう。

プライドが高く、挫折を知らない


次に『プライドが高く、挫折を知らない』男性です。
付き合っている間は、彼のプライドの高さは自信に映り、魅力的に見えたかもしれません。
しかし、この手の男性にとって、別れは敗北であり、なかなか受け入れられないのです。
自分がフラれるハズがない、別の男性に負けるわけがない、こんなオレと別れたがる女性などいるわけがない……。
このような心理が、男性をストーカーへと駆り立てるわけです。
ちなみにこのタイプの男性は、『諦めることも敗北』なので、ストーキングは止まりません。
やたらと自信家で挫折を知らない男性とは、お付き合い自体を慎重に考えるべきです。くれぐれもご注意を!

夢や希望がなく、時間だけはある


そして『夢や希望がなく、時間だけはある』男性です。
女性の中には、ダメ男にばかり好かれたり、いけないと知っていてもだめんずを好きになったりする方がいますよね。
母性愛ゆえに好きになってしまうのかもしれませんが、この手の男性にとって彼女とは、まさに『救いの女神』。
彼女がいなくちゃ生きていけない、彼女に捨てられたら俺はどうやって生きていけばいいんだ……。
このような『彼女にすがりつきたい心理』が、男性をストーカーにさせることになります。
別れる時は、しっかり教育して自立させてからの方がいいかもしれません。

身の危険を感じたら警察へ


ストーカーの基本は、『相手の感情を無視した一方的な愛情』が示され続けることです。
あなたに相手を好きと思う気持ちがあるなら、それはただの恋愛の序章ですが、すでに終わった元彼の執着に悩むなら、それはただの迷惑、あるいは恐怖でしょう。
ですが、そんなあなたの心理をストーカーは考えてくれません。どんなに言葉で、態度で示したとしても、相手はなかなか理解できないのです。
ストーカーが受け入れるのは、あなたの愛情だけ。このすれ違いは永遠に平行線をたどるため、当事者だけでの解決は困難を極めます。
最近では、法改正のおかげで、ストーカーに対しては警察が動いてくれるようになりました。
今どきのストーキング行為は、重大事件に発展しやすく、社会的にも危険視されているのです。
「この人、ヤバいかも……」と身の危険を感じたら、迷わず警察に相談して早期に解決しましょう。

まとめ


『愛情が深すぎる』『プライドが高すぎる』『ダメ男すぎる』タイプは、別れた後にストーカーになりやすいといえます。何事も過ぎれば毒ですね。
自分で毒を中和できるならしても良いですが、できないなら警察に相談することを視野に入れること。過去と決別して、スッキリしてから新しい恋愛を探しにいきましょう。
(婚活FP山本/ライター)

yummy!

「ストーカー」をもっと詳しく

「ストーカー」のニュース

BIGLOBE
トップへ