オープンまであと2か月! レゴランドの水族館で「水入れ式」

2月19日(月)6時0分 Jタウンネット

画像はシーライフ名古屋のホームページより

写真を拡大

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年2月9日放送の「けさの徳ダネ!」のコーナーでは、オープンまで2か月のレゴ水族館について紹介されていました。


4月15日にオープンを控えたレゴランドの水族館「シーライフ名古屋」では、水族館に欠かせない水槽に水を入れる「水入れ式」が行われました。



竜宮城や木曽川をイメージした展示も


シーライフ名古屋は、レゴと生き物のコラボレーションを楽しみながら「見て触って学んで」体験できる水族館です。


およそ100種類、約2000匹が展示され、水入れ式が行われたゾーンには、エイやサメなどが泳ぎ回る予定です。


展示の目玉は「竜宮城」の世界をイメージしたきらびやかなゾーンで、ほかにも木曽川をイメージしたエリアなど、全部で11のエリアに分かれています。


レゴランドがある港区には、名古屋港水族館もありますので、2つの水族館の差別化にも注目が集まります。また4月28日にはホテルもオープンするとのことで、今年もレゴランドから目が離せません。(ライター:moca)

Jタウンネット

「水族館」をもっと詳しく

「水族館」のニュース

BIGLOBE
トップへ