【高校受験2018】群馬県公立高校、後期選抜募集人員を発表…全日制&フレックスで6,913人

2月19日(月)19時0分 リセマム

平成30年度 群馬県公立高等学校入学者選抜 全日制課程・フレックススクール前期選抜合格状況及び後期選抜募集人員等

写真を拡大

群馬県教育委員会は平成30年2月16日(金)、前期選抜・連携型選抜の合格状況と後期選抜の募集人員を発表した。前期選抜の合格者数は、全日制とフレックススクールで合計6,021人。後期選抜では6,913人募集する。

 前期選抜は、願書受付を1月31日(水)と2月1日(木)、学力検査を2月7日(水)に行い、合格者発表を2月16日(金)に行った。後期選抜は、願書受付を2月22日(木)と23日(金)、志願先変更を3月2日(金)、学力検査を3月8日(木)と9日(金)(定時制は8日のみ)、合格発表を3月16日(金)に実施する。

 全日制とフレックススクールの前期選抜は、募集人員6,033人に対して、合格者数が男子2,894人と女子3,127人の合計6,021人で募集人員に満たなかった。後期選抜は6,913人募集する。

 後期選抜の募集人員を学校・学科別にみると、県立前橋(普通)196人、前橋女子(普通210人、高崎(普通)196人、高崎女子(普通)196人、太田(普通)196人、太田女子(普通)168人、桐生(普通・理数)144人、渋川女子(普通)120人などとなっている。

リセマム

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ