【祝!金メダル】羽生結弦〜氷上のプリンスの素顔とは?

2月19日(月)11時0分 yummy!

ピョンチャンオリンピック、観ましたか?

生中継では観ていなかったとしても、VTRでほとんどの日本国民が羽生結弦選手の金メダルを獲った演技を観たはずです。

美しく強い『氷上のプリンス』は、ソチオリンピックに続く金メダルを獲得して、ますます輝きを増したのではないでしょうか?

今回は羽生選手について、占いという視点から独自に分析してみたいと思います。

朗らかで情熱的

羽生結弦選手は、1994127日宮城県生まれの23歳。射手座です。

端正な顔立ちや試合の様子しか知らない人は、羽生選手のことを「真面目で大人しそうなタイプ」と捉えているかもしれません。

今でこそ二十歳を超えていますが、有名になり出した頃は本当に若く、「子どもなのに落ち着いている」なんて見ていた人もいるのでは?

でも、羽生選手の生誕時のホロスコープを作ると、そんなイメージとは真逆な人物像が浮かび上がるんです。

サバサバしてお茶目で明るく、情熱的……というか、ときに自分を抑えられなくなるほど激情することもあるタイプ。しかも、けっこう不器用……。

それが本当の羽生選手だろうと思いますよ。

もちろん、オリンピックという大舞台で二度も金メダルを獲得するほどの方ですから、情熱はあって当然。激しく燃える心がなければ、世界の頂点には立てないのでしょう。

射手座の羽生選手は、さっぱりした朗らかさと哲学的な思考を生む緻密さを持ちます。そして月は、個性的でエキセントリックな水瓶座にあり、太陽と良い角度を作ってもいるので、羽生選手は優れたアスリートであると同時に、ロマンを追い求めるクリエイターでもあるといえます。

典型的な体育会系タイプとは違い、独創的かつ芸術的な演技を生み出せる創造力も兼ね備えているんです。

凶運を『強運』に変えられる男

アスリートにとっては、力強さや闘争心を表す火星が重要ですが、羽生選手の火星は獅子座に位置して、蠍座の木星&冥王星と90度の角度を取っています。

木星にせよ冥王星にせよ強い星ですし、90度は葛藤を生む角度で凶角とされるため、羽生選手の中には、「容赦ない巨大なエネルギー・情熱」がつねに湧き上がっているのかもしれません。

羽生選手は、生まれながらに世界の頂点に立つだけの力と情熱を持つ人……ではあるものの、そのエネルギーは激しく表現されることが少なくなく、本人もコントロールがなかなか難しいものだといえるんです。

また、火星の真正面には土星が睨みをきかせていて、「ガーッと熱いものが湧き上がってはくるけれど、一方でそれを無理やり抑え込もうとする意識も働く」という、非常に強いストレスを抱えやすい面を表しています。

しかも、火星・木星&冥王星・土星は、2つの90度から成る三角形を作り出していて、これはTスクエアという大凶運を生むアスペクト(角度)とされています。

つまり羽生選手は、困難や挫折が多く、すんなり幸せをつかめる人ではないということ。

普通の人生を送る人には想像できないような苦労、苦悩、自分との闘いが、羽生選手にはいくつもあったでしょう。

それらを乗り越え、努力と挑戦を続けていくことで、二度も金メダルが獲れたのです。

実際に、Tスクエアを持つ人は凶運を持つからこそ、心身が鍛えられて大成功を収めるというケースが少なくありません。羽生選手は凶運を『強運』に変えられる人なのです。

結構口ベタ?

羽生選手のホロスコープでは、コミュニケーションや会話を司る水星が射手座に入っています。

水星にとって射手座は居心地の悪い星座で、しゃべりすぎたり、知性に欠けたり、話の論点があっちこっちへ行ったり……という傾向が現れやすいんですが、羽生選手にもそうした不器用さがあるようです。

本人は意識していなくても、聞く人によっては「デリカシーがない」と感じたり、「何を言いたいのか、よくわからない」と思ったりするかもしれません。

……ピョンチャンオリンピックのショートプログラム終了後のインタビューに対して、生中継を行っていたTBSでメインMCを務める中居正広さんが、ちょっとツッコミを入れるようなコメントをしていましたね。そういえば……。

あと、憧れの人物である野村萬斎さんと対談をした際も、あまりに興奮しすぎて、野村さんがちょっと置いてけぼりになった場面がありましたよね。

とはいえ、ポンポン失言をするような軽率さはないので、羽生選手は興奮するとおしゃべりがヘタになる、という感じでしょうか。(火星が強いですから……)

ファンにとっては、それもカワイイ魅力の一つかもしれませんね。

今後の活躍を期待!

羽生選手が射手座というのは、すでにご説明したとおりですが、2018118日にラッキースターである木星が射手座に入ります。これは2006年以来の大きな幸運期の到来で、1年間続くんです。

その恩恵が羽生選手に降り注いだ時、今度はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

世界が注目する氷上のプリンスは、まだまだ飛躍を続けるはず。私たちの目をずっと惹きつけるに違いありません!

(沙木貴咲/占い師)

yummy!

「メダル」をもっと詳しく

「メダル」のニュース

BIGLOBE
トップへ