掃除ができない女性が陥る「恋ができない」負のスパイラルとは?

2月22日(木)21時0分 ハウコレ



こんにちは、沙木貴咲です。お掃除が好きな人は、朝起きて真っ先にトイレを磨いたりするそうですが、逆にトイレ掃除はめったにしないし、部屋に掃除機をかけるのも数週間に一度・・・・・・という人だっているでしょう。


けれど、いわゆる『汚部屋』に住んでいると、確実に恋愛ができなくなってしまいます。
風水や占いがどうというわけではなく、現実的な理由から「恋がしにくい体質」になるんですよ。


■■部屋が汚い女性がモテない訳

男性は、不潔な女性が大嫌いです。なんとなく、女性は自分よりきれいなもの、というイメージが定着しているからか、汚いと感じた途端に恋愛対象外となり、その評価は覆ることがありません。そもそも女性として見ないことが多く、あからさまに敬遠したり、からかいの対象になったりするでしょう。


「家から一歩外に出れば、部屋の汚さは見えないじゃない」
そう反論する人がいるかもしれませんが、どんなにメイクや髪形や服をこぎれいにしても、
汚部屋の片鱗は見えてしまうものです。


アクセサリーが毎日同じ(いったん外すと行方不明になってしまう)、バッグの中がカオス状態(整理整頓できない)、会社のデスクが汚い(家と同じ)・・・・・・など、バレる要素は山のようにあるはず。


■■汚部屋女子のメンタル

汚部屋に住む女性は節制ができず、自分の衣食住を健康的にコントロールできないことが多いようです。おそらく、部屋が汚くても「まあいいや」の精神が、色々なところに出ているんでしょうね。
お酒やお菓子、揚げ物などを摂りがちで太るとか、ファッションに無頓着になりやすいなどの傾向があり、怠惰に流されてしまう。


もし、仕事が忙しくて部屋を掃除している暇がないという場合でも、本当に掃除機をかける数分が捻出できないのか、考えてみてください。


あるいは、重いストレスなどを抱えていて、家の中では鬱っぽく動けないという人は、精神的な障害を早く取り除くようにしましょう。ただの掃除嫌いでは片づけられない原因が隠れているはずです。


事情は何にしても、汚部屋に住む女性を男性が好むわけはなく、彼氏だってできにくいでしょう。できたとしても、汚い部屋に彼氏を招いた途端、別れ話をされるのでは・・・・・・?


■■掃除ができない女性が陥る負のスパイラル

汚い部屋に住むと怠惰になり、何事も「どうでもいいや」と思いがちになる。
オシャレに手抜きをするようになる。太る。肌が荒れる。
見た目が非モテ。
彼氏ができない。
「彼氏できないけど一人はラクだから、まあいいか」と汚部屋に住み続ける・・・・・・。


こうした負のスパイラルが続く限り、彼氏はできないはずです。
また、たとえ外出時は外見に気を遣っていても、汚さはどこかで絶対にバレていると思いましょう。男性はその「だらしなさ」にNGを出すのです。


■■絶対に掃除は必要!

じゃあどうすればいいのかというと・・・・・・「掃除をする」しかありません。


掃除と聞いてウンザリしている場合ではないですよ。
女性であれば、部屋を散らかす男性を、「しょうがないなあ」と母性で受け入れる人がいますが、男性にそのような感覚はありません。「汚い人だな」で終わってしまいます。


一気に部屋すべてをピカピカにする必要はないので、自分がいつも座るテーブルの上だけとか、ベッドの周りだけでもいいんです。


掃除とは不思議なもので、やり出すまではとんでもなく面倒なんですが、少しでもきれいになると、急にやる気が出始めます。夜中に思い付きで始めたお風呂掃除がきっかけで、朝までアチコチ磨いてしまった・・・・・・といった話はよく聞きますよね。


道具や洗剤は必要になったら買えばいいので、気負わず適当に、思い付きで掃除を始めてみましょう。「とりあえずやるか」という気楽さが、意外にもキレイな部屋を作る原動力、そして、キレイな自分を作るきっかけになるはずですよ。(沙木貴咲/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「掃除」をもっと詳しく

「掃除」のニュース

BIGLOBE
トップへ