2月22日は猫の日!知らなきゃマズイ、自動車の「猫バンバン」とは

2月22日(月)11時19分 MOBY

提供元: MOBY

毎年2月22日は「猫の日」と定められているのを知っていますか?猫の日は1987年に、「猫の日実行委員会」が制定したことで始まりました。

本記事では猫の日にちなみ、猫と自動車にまつわる「猫バンバン」という取り組みについて解説します。


『のるまえに #猫バンバン』日産のかわいい取り組みとは?

©serikbaib/stock.adobe.com

寒くなると、暖を求める猫ちゃんたちが車のエンジンルームやタイヤの間に入り込んでしまうことがあります。そのまま気付かずにエンジンをかけたり、車を発進させたりすると、悲しい事故や車の重大な故障を引き起こす可能性もあります。

これを防ぐために、一部のドライバーの間ではエンジンをかけるまえに車のボンネットを「バンバン」と叩くことが有効とされてきました。これに注目した日産自動車は「#猫バンバン プロジェクト」としてこの活動の周知を図ってきました。

日産 #猫バンバン プロジェクト公式HP


かわいいイラストをダウンロードして#猫バンバン しよう!

日産は、この取り組みを周知するために#猫バンバン 専用ステッカーやロゴ、スマートフォン壁紙などを無料配布中。印刷してステッカーやマグネットにすれば、車に貼ることもできます。

期間限定で、日産ブランドアンバサダーのプロテニスプレーヤー・大坂なおみ選手をモチーフにした猫「#にゃおみ」をモチーフにしたデザインも登場。

また、「#猫バンバン」のハッシュタグを付けてプロジェクトをシェアすることもできます。マイカーを持っている人もいない人も、猫を飼っている人もいない人も、「#猫バンバン」を拡散させて、猫ちゃんたちを守りましょう。

銀座で目撃!新型日産フェアレディZ「400Z」はV6ツインターボ搭載?

ボンネットに忍び込む猫ちゃんを発見した人々の声

©ChenPG/stock.adobe.com

エンジンルームに寒さを凌ぐために猫が入り込んでいることが多いので、ボンネットを強めにバンバンと叩いて猫を追い出してからエンジンをかけてください!

車乗ってエンジンかけよう思ったら、かすかに猫の鳴き声が…。まさかと思ってボンネット開けたらエンジンルーム内に猫が!そのままエンジンかけてたら危機一髪。

隣の車に猫入ったらしくて今朝張り紙されてた。ボンネットの底面がエンジンルームと繋がってるんだね…

人の多さに怯えた猫が自動車のエンジンルームに入り込み、救出騒ぎもあったって。

野良猫が暖を求めて車のエンジンルーム内に入ってしまうことが多いよう。どこからか猫の鳴き声がしたのでまさかと思ってボンネットを開けたら…という驚きの声も多く見られました。

体の小さな子猫の隠れ家として使われることも。冬場に限らず、近くに母猫らしき猫がいる、車の下にも猫がいるといった場合は、エンジンルームやホイールハウス内をチェックしてみたほうがよさそうです。

【盗難注意】愛車にこの貼り紙があったら超危険!窃盗グループの犯行手口だからすぐ剥がして!

猫バンバン+ボンネットを開けて確認するのがベスト

猫バンバンだけでは不十分です。面倒でも実際にボンネットを開けて確認しないと100%防ぐことはできません!

事故を確実に防ぐためには、猫バンバンに加えてボンネットやタイヤ、車の下を目視で確認するのがベストといえます。

猫ちゃんによっては「バンバン」しただけで出てこない、入り込んだのに自力で出てこられないなどもあるようです。猫ちゃんが多い地域では、猫よけグッズなども併用すると安心できるでしょう。

モテる男の車内にあるもの6選|ドライブ旅行・デートの持ち物とは?非モテグッズやインテリアも

他にもある!猫や動物にまつわるカーライフの注意事項

©ジュンイチ ササキ/stock.adobe.com

猫ちゃんが舐めないよう、不凍液の保管場所に注意

冬場に冷却水が凍らないように加える不凍液は、アルコール、グリセリン、エチレングリコールなどを含みます。中でも「エチレングリコール」は、動物にとって命に危険を及ぼすほどの強い毒性があり、致死量は犬では5.5ml/kg、猫で1.6〜2ml/kg。急性腎不全を引き起こすなどの危険な成分です。

さらに不凍液は、猫ちゃんが好む甘い味であることから誤飲の危険も高い液体です。不凍液は液漏れしていないかを確認し、猫ちゃんの手の届かない、侵入できない場所へ保管してください。

猫には毒の不凍液とは?水道水と混ぜてラジエーターにいれて大丈夫なのかを検証

フン被害を受けたら早めに洗車しよう

動物のフンが車のボディに付いてしまった場合、なるべく早く洗車して落としましょう。特に鳥のフンは酸性で、ボンネットの塗装を傷める原因となるため、放置しないことが大切です。

固まってしまった鳥フンは、水を吸わせたティッシュなどでパックしてから洗車すると落としやすくなります。

車についた鳥のフンが取れない時の落とし方|未然に防ぐ予防・対策とは?

ペットも車酔いする!適度に休憩しよう

ワンちゃんや猫ちゃんを車に乗せたとき、頻繁に欠伸をしたり、震えやよだれが止まらなかったり、嘔吐してしまった場合は、車酔いの可能性があります。

ワンちゃん猫ちゃん用の酔い止め薬もありますが、車内の空調と匂いに気を付けたり、こまめに休憩するなどして、移動時の負担を減らしてあげることも大切です。

【要注意】犬と猫の車酔いの症状と対策方法まとめ|甘く見るとかなり危険?

ロードキルは自損事故(単独事故)扱いになるので注意

野良猫や野生のタヌキ、シカなどの動物と接触・衝突して事故を引き起こしてしまった場合は、自損事故となります。つまり、車両保険への加入状況や条件にはじゅうぶん注意しましょう。

なお、飛び出して来た動物を避けるために道路標識や歩行者にぶつかってしまった場合も、ドライバー側に賠償責任が発生します。「動物注意」の道路標識がある場所は注意して運転しましょう。

【ロードキル事故対処法】車で動物をひいてしまった時の対処法全ステップ!

「動物注意」の標識一覧はこちらから!

「動物注意」の標識は地域によって様々な図柄があります。全国からレア度別に計27種類を紹介!

見たことある?意外な動物が登場するご当地「動物注意」標識27選

ネコ好きで有名な芸能人・片岡愛之助さんや仲里依紗さんの愛車についてもMOBYで特集しています。

芸能人・有名人所有の愛車図鑑!ジャニーズや芸人、女優やスポーツ選手など

MOBY

「猫の日」をもっと詳しく

「猫の日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ