バツイチ・借金が結婚後に発覚? 結婚前調査って必要?

2月22日(木)21時0分 yummy!

先日、新婚の友人とお茶をする機会がありました。
さぞかしラブラブな毎日なんだろうなあ、と思っていたのですが、彼女の口からは「もう別れたい」という言葉が……。理由を聞くと、結婚後に夫に500万の借金があることが発覚したというのです。
彼女の夫は大手企業の商社マン。
借金なんて考えもしていなかったといいます。
こういった「結婚後に実は○○だった!」というショックを受ける女性はたくさんいますよね。
今回は、結婚後にマイナスの情報を後から知る、ということを避けるために行われる、結婚前調査について解説していきます。

結婚前調査って何?


結婚前調査とは、文字通り、結婚前に結婚相手の身辺を調査することです。
興信所や探偵事務所に依頼すると、この結婚前調査を行ってくれます。

興信所や探偵事務所に結婚前調査を依頼すると何が分かる?


結婚前調査では、具体的にどういったことが分かるのでしょうか?

結婚前調査で調べられること①学歴


どこの大学の、何学部を出ているのか、を調べることができます。

結婚前調査で調べられること②職歴


現在の仕事だけでなく、新卒で入った会社など、これまでの仕事の経歴についても調べられます。

結婚前調査で調べられること③婚姻歴


バツイチだということを言わずにお付き合いしている人でも、結婚前調査を行うとその婚姻歴が明らかになります。

結婚前調査で調べられること④評判


聞き込み調査によって、社内やプライベートでの人柄や評判を知る事ができます。

結婚前調査では調べられないこと


上記で見ていた通り、結婚前調査では様々なことが調べられますが、逆に調べることができないこともあります。
それは、
・犯罪歴
・部落出身である、など差別につながる調査
のふたつです。

結婚前調査を依頼する必要ってある?


結婚前調査では、婚約者の様々な情報を知る事ができます。
でも、ちょっと考えてみてください。
これらの情報はすべて、婚約者に直接聞けば分かるものばかりです。
「本人の口から聞く情報だけだと信頼できない」
という状態であれば、そもそも婚約者との間の信頼関係が築けていない証拠だとも言えます。
結婚はいったんしたら終わり、というわけにはいきません。
そのあと何十年も一緒に暮らしていかなければいけないのです。
ですから、「結婚前調査を依頼しようかな」という気持ちが頭をよぎった時点で、まだ婚約者との信頼関係が充分ではなく、結婚すべきタイミングではないと言えると思います。
また、結婚前調査の依頼には、リスクが伴います。
当然、プロの調査員がバレないように調査を進めていくわけですが、100%バレない、というわけではありません。婚約者に黙って結婚前調査を依頼していたことがバレたら、二人の関係は以前とは同じようにはいかないでしょう。
結婚前にあなた自身が調査しておくべきは、「二人の間に信頼関係があるかどうか」ではないでしょうか。
今来 今/ライター

yummy!

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

BIGLOBE
トップへ