まさかの「ちらし寿司ピザ」爆誕! 酢飯リゾット使った超意欲作

2月23日(土)18時0分 Jタウンネット

ちらし寿司ピザ

写真を拡大

大阪・心斎橋にある「イタリア酒場料理 チェルピーナ邸」で驚きの料理が考案された。



ひな祭りに合わせて作られたのは「ちらし寿司ピザ」。日本とイタリアが予想外の場所でコラボレーションし、2019年3月1日から提供される。


見た目のパワーは十分


ピザの本場イタリアにはそもそもひな祭りがないはずだが、一体何の縁で出来てしまったのか。


チェルピーナ邸の女性ピザ職人である下瀬亜美さんがイタリアで修行中にひな祭りを懐かしんで考案したそうだ。ピザにしてしまうほど懐かしむとは、よほどこのイベントが好きだったのかもしれない。



錦糸卵や椎茸、桜でんぶなど、ちらし寿司にお馴染みの具材に加えて酢飯をイメージしてバルサミコソースを使ったクリームトマトリゾットをふりかけるといったイタリアンならではの要素もある。


細部も徹底しており、ピザを取るときに手が汚れないよう「しゃもじ」が添えられる。ピザにしゃもじの不釣り合い感が刺激的だ。


提供期間は2019年3月1日から3月31日まで。価格は980円(税込)。

Jタウンネット

「ピザ」をもっと詳しく

「ピザ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ