帰宅した飼い主の前に立ちはだかる猫姉妹

2月23日(火)12時0分 おたくま経済新聞

帰宅後の飼い主の前に待ち構えていた猫が話題。
 「帰宅後の圧」というつぶやきとともに、Twitterユーザーのピノとモカさん(以下、飼い主さん)が、自身のTwitterに投稿した1枚の写真。そこに写っていた猫の姿が、3万を超えるいいねを寄せられる大きな反響となっています。
 大阪府在住の主婦の飼い主さんが、この日、いつものように仕事先から自宅へ帰宅したところ、そこに待ち構えていたのは、来月3月で1歳になるという飼い猫のピノちゃんとモカちゃん。
実の姉妹というピノちゃんとモカちゃん。まさに阿吽の呼吸で待ち構えます。
 テーブルの上の両端に、阿吽の呼吸で鎮座するその姿は、さながら東大寺の金剛力士像。ちなみに、ピノちゃんとモカちゃんは実の姉妹。なるほど「波長」が合っているのも納得です。それでいて、少々厳つい表情の金剛力士像とは、似て非なるとても愛らしい猫圧です。
 この姿には、飼い主さんのリプライ(返信)欄でも、「かなり主張がありますね」「先に進む前にセーブ必須そう」「これは良いプレッシャーですねwww」「凄い圧力を感じますね」と、ピノちゃんとモカちゃんが醸し出す、強烈なプレッシャー?に気圧される方が続出。
 それにしても、彼女たちの視線の先に合ったものも気になるところ。そして、飼い主さんの投稿写真に写る2匹の表情は、どことなく笑みが入ったものでもあるんです。ピノちゃんとモカちゃんは、一体ニャにを期待していたのかニャ?
 「『なでなでタイム』に備えていたんですよ(笑)」
 そう答える飼い主さん。実は飼い主さん宅では、“ルーティンワーク”として、毎日「朝起きた時」・「仕事から帰ってきた時」・「おやすみ前」の3回、ピノちゃんとモカちゃんをたくさん撫でる「なでなでタイム」を取っているそう。
 今回反響を呼んだ投稿写真は、そんな“2回目のルーティンワーク”に合わせての様子をとらえたもの。ちなみにピノちゃんとモカちゃんは、毎日この定位置で待っているそうで、いわば日常風景。この日も飼い主さんは、仕事先から帰宅し、ご飯を炊いて料理をする前にたっぷりと撫でてあげました。
 「ピノとモカは、昨年5月に里親募集をしていたところを、縁あって迎え入れて完全家猫として育てています。私に毎日撫でてもらうのが、この子たちにとっての至福の瞬間みたいですね」
おっとりして優しい性格のモカちゃんとドジでやんちゃなピノちゃん。2匹は大の仲良しです。
 日々飼い主さん夫婦の愛情を、たっぷりと注がれているピノちゃんモカちゃん姉妹。「恐らく姉猫」と飼い主さんが推測する、やや大きめの体格ながら、おっとりした優しい性格なモカちゃんと、スリムな体格でドジだけど、やんちゃでいたずらっ子なピノちゃんという“構図”で、日々仲睦まじく過ごしています。

<記事化協力>
ピノとモカさん(@PinoMoka0323)
(向山純平)

おたくま経済新聞

「姉妹」をもっと詳しく

「姉妹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ