映画好きアイドルyuu(lyrical school)が2018年一番良かった作品は? 『第一回 yuuデミー賞』発表!

2月24日(日)20時0分 ガジェット通信

映画好きアイドルyuu(lyrical school)が2018年一番良かった作品は? 『第一回 yuuデミー賞』発表!

写真を拡大

いよいよ明日、2019年「第91回 アカデミー賞」の授賞式が行われます。どの映画が、どの人が、どの賞を受賞するのか、映画好きはドキドキワクワクしちゃいますよね。そんな、アカデミー賞の発表より一足お先に、映画好きアイドルのyuuさん(lyrical school)が好きな映画を讃える『yuuデミー賞』を発表しました!

yuuさん
5人組ヒップホップアイドルグループ「lyrical school(リリカルスクール)」のメンバー。担当カラーは青。
キュートなルックスと高い歌唱力&ダンス力が注目されている。無類の映画好き。

そんな、yuuさんが2018年に観た映画の中で、好きな作品を5位から“最yuu秀賞”、5作品の中に選ばれなかったものの、yuuさんがおすすめしたい“特別yuu秀賞”の全6作品を、生配信番組『SPACE HEADS TV』にて発表しました。

yuuさんの2018年に観た全映画は以下のとおり。


https://twitter.com/yuuuuuu_1220/status/1079968350183116800 [リンク]

このたくさんの映画の中から、どれが選ばれるのか! 僭越ながら、筆者もyuuデミー賞の行方を隣で見守らせていただきました。

机に並んだ映画グッズはyuuさんの私物。大好きな『スター・ウォーズ』のライトセーバーやポーグの人形が発表を盛り上げます。

特別yuu秀賞:『MEG ザ・モンスター』

yuuさんコメント:『MEG ザ・モンスター』は映画の公開が発表になって、チラシを手にした時からずーっと観たいと思っていて。サメが好きなんですが、サメだけが好きというわけでは無くて。恐竜とか大きくて怖い生き物が好きなんです。実際には見れないから映画で楽しみます。

巨大サメのメガロドンの登場は、ちょっと思わぬ展開で「ああ!こうくるんだ!」っていう(笑)。人間対あの巨大ザメだよ?! という驚きがありつつも、ジェイソン・ステイサムのアクションが素敵で。女優さんも綺麗だし、子役も可愛いのでおすすめです。

『MEG ザ・モンスター』DVD発売中、レンタル、各種配信サービスで提供中。
人類未踏の地とされる「マリワナ海溝」を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で深海へと繰り出す。生物がほとんど存在しない冷たい深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、幻想的な未知の生物世界が広がっていた。世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ“メガロドン”だった—!!

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

生き生きと映画を語るyuuさん!

最yuu秀賞:『レディ・バード』

yuuさんコメント:2018年に観た映画の中でダントツでした。この1年だけじゃなくて、きっと私の人生に残る映画だなって思います。『レディ・バード』は、片田舎の町から都会に出て行く少女の成長や葛藤を描いた話ですが、私も関西から東京に出てきたので、すごく共感する部分が多かったです。家族愛が素晴らしくて。実際に自分の母親と重ね合わせたりしまう部分もあったので、劇場で観て涙しました。

アメリカのハイスクールを描いたザ・青春映画って大好きで、『スウィート17モンスター』とかも面白かったんですが、『レディ・バード』がなんで特別かというと、とにかく主人公の彼女が大好きすぎる! 自分のことを「レディバードって呼びなさい」ってお母さんに言ったり、ピンクのギブスをはめていたり、センスが本当に可愛くて素敵なんです。主演のシアーシャ・ローナンさんは『グランド・ブダペスト・ホテル』にも出られていたりして、大好きな女優さんなんですけど、パンフレットに(『レディバード』が)ご本人が自分史上一番ハマってる役だと思うって書いてて。すごく、彼女みたいになりたいって思いました。

『レディ・バード』DVD発売中、レンタル、各種配信サービスで提供中。
2002 年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称“レディ・バード”)。高校生最後の 1 年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について、悩める17 歳の少女の揺れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた。

(C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

ファンの方にいただいたという、『レディ・バード』のサントラ。お部屋に飾っているそう。

その他の受賞作品は、『第一回 輝け!yuuデミー賞 2018』にて発表中! 2月25日いっぱいまでの期間限定で、無料視聴出来ますので、yuuさんの映画愛をぜひその目でチェックしてみてください!

『第一回 輝け!yuuデミー賞 2018』
https://freshlive.tv/lyricalschool/264552

yuu (リリスク) @yuuuuuu_1220
https://twitter.com/yuuuuuu_1220

lyricalschool公式サイト
http://lyricalschool.com

撮影:周二郎

—— 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ