彼氏との心の距離を感じる……二人の絆を深める「本当のコミュニケーション」とは?

2月24日(月)7時30分 yummy!

もしあなたが「彼氏との間にどこか距離を感じる……」と思っている場合は、あなたと彼氏が「本当のコミュニケーション」をとれていない可能性があります。
どれだけデートを重ねても、どれだけ「好き」という言葉を伝え合ったとしても、心のどこかで「分かり合えていない」という思いがあるのであれば、あなたと彼氏の間を邪魔している「何か」があるはず。
そこで今回は、「『本当のコミュニケーションがとれていない』と感じているカップル」が、一歩踏み出すためのアドバイスをご紹介したいと思います。

目次

気を張り過ぎない

付き合ったばかりの頃は「相手に嫌われたくない」という気持ちが先行し、本当の自分を隠すために「気を張った状態」が続いてしまうものです。
化粧やヘアスタイルをバッチリ決めることはもちろんのこと。本当は料理が苦手なのに得意なフリをしたり、本当は疲れているのに疲れていないフリをしたり……。それは彼氏も同じこと。
一見、相手に嫌われないようにするための行動に思えるかもしれませんが、気を張っているというのは、バリアを張っているのと同じことです。自分では自然に見せているつもりでも、相手はきっと空気で違和感を感じているはず。
気を張っている限り、本当のコミュニケーションを取ることはできません。あなたも彼氏も、ほんの少し肩の力を抜くことが大切です。

不満を伝えられる環境をつくる

あなたと彼氏はお互いに対する不満を正直に伝え合えていますか? どれだけお互いがお互いを好きであったとしても、何の不満をもっていないことはないはずです。
小さな不満だからといって見過ごしている場合は要注意。小さな不満でも、我慢すれば結果的には大きな不満になり、爆発してしまうことだってあります。
そうならないためにも、お互いが思っていることを自由に口に出していいという環境を二人で作り出していってください。
「好き」という言葉を伝え合うことはできても、不満を伝え合うことができない関係はとても不健全であることを忘れないでください。

ケンカすることを恐れない

二人が仲良くいるためには「ケンカをしてはいけない」と考えてしまうかもしれませんが、それは大きな間違いです。
ケンカをしたからといって彼氏があなたを嫌いになるわけではありませんし、二人の関係が終わってしまうことはありません。
ケンカをしなければ「表面上仲のいいカップル」でいることはできるかもしれませんが、今よりも彼氏との関係が深くなることはできません。
あなたも彼氏も、いつも笑っている必要なんてありません。ムカついたら「ムカつく」と言っていいし、相手の意見が違うと思ったら「それは違う」と言って大丈夫。
自分の素を出すことで相手とぶつこともあるかもしれませんが、ケンカすることを恐れていては、本当のコミュニケーションを取ることはできません。

まとめ

いかがでしたか? 「本当のコミュニケーションがとれていないかもしれない」ということに不安を感じ、今の状況を打破しようと焦ってしまうときもあるかもしれませんが、人と人との関係が一瞬で変化することはありません。
少しずつ、少しずつ、ゆっくりと時間をかけていくことも大切。何より、あなたが一人で頑張っても意味はありません。コミュニケーションは彼氏と一緒にとるものだということを忘れないでくださいね。
(遠矢晶子/ライター)

yummy!

「コミュニケーション」をもっと詳しく

「コミュニケーション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ