神木隆之介、菅田将暉は「憧れの人」新ドラマ「コントが始まる」

2月25日(木)7時30分 シネマカフェ

土曜ドラマ「コントが始まる」

写真を拡大

毎話、一本のショートコントから始まる菅田将暉主演の新ドラマ「コントが始まる」。この度、本作に出演する神木隆之介が、クランクイン前に現在の心境をインタビューで明かした。

菅田さんと神木さん、有村架純、仲野太賀と、93年生まれの同世代俳優が揃う本作とあって、「メンバーもすごく楽しみ」と語った神木さん。

本作では、売れないお笑い芸人トリオ「マクベス」を組む神木さん。同じメンバーの菅田さんについて「色んなジャンルの人たちと色んなことをやっていて、一歩踏み出せる勇気を持っている人だなと思っています。同世代ながら、憧れの人です」と印象を話す。

また同じく「マクベス」のメンバーである仲野さんについては「太賀は意外と共演がなくて、『桐島、部活やめるってよ』の時に一緒で、でも共演シーンは少なくて」とふり返ると、「『桐島』の時に『行くぞ』っていう屋上のバレー部の戻るシーンがあって、何十回も『ポソポソ』自分で練習してたんです。それで本番に挑んでいる人なんで、ばれないように。本当に努力家な人なんです」とエピソードを披露。

『3月のライオン』『フォルトゥナの瞳』などで共演経験のある有村さんについては「架純さんは、幼馴染みたいな感覚で接しているんですけど、幼馴染または母親みたいな。包容力のある方で、本当に信頼できる方です」と語る。

そして古川さんについては「先程ご挨拶させていただきましたが、本当に全く情報がないです(笑)どんな方なんだろう?っていう。けど、これから、本当にこれからなので、ドラマ中に探っていってみたいなと思います」とコメントした。

ドラマでは、28歳の役を演じる神木さん。ドラマ放送中の5月に28歳を迎える神木さんは「28・・・迷う年だと思います。会社もそうですし、1年目、2年目でもなく、誰かの上に立ったりもするだろうし、壁にぶつかったり、何か大きな責任を負う覚悟をしなきゃいけない年なのかなっていうのはありますね」とこの年齢のイメージを述べている。

土曜ドラマ「コントが始まる」は4月、土曜日22時〜日本テレビにて放送予定。

シネマカフェ

「コント」をもっと詳しく

「コント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ